「低収入で結婚を諦めた!」は正しい判断【でもどうしても結婚したいなら解決策あり】
絶望を感じる男性

「低収入なので結婚は諦めました・・・でも本当に正しい判断だったんだろうか。。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「低収入で結婚を一度は諦めた、でも諦めきれずにいる男性の人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 「低収入で結婚を諦めた!」は正しい判断といえる理由
  2. でも結婚せずに一生孤独ほど苦しいものはない
  3. どうしても結婚したい!諦めきれない時の解決策3選
  4. 低収入で結婚して幸せになれる確率は限りなく低い話

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「もし、低収入でも結婚したい!諦めきれない方に向けて解決策を解説していきます。今まさに低収入で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。」

「低収入で結婚を諦めた!」は正しい判断といえる理由

頭をかかえて悩む男性

「低収入男性は結婚をあきらめるべきですか?このご時世職があるだけでも幸せだと感じていますが、やはり低収入男性は結婚相手としてみてもらえないものでしょうか?」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談」

上記口コミのように「低収入は結婚を諦めるべきか?」悩む男性は多いです。

結論からいえば諦めるのは正しい判断だといえます。

それはなぜか?
「低収入で結婚を諦めた!」は正しい判断といえる理由を解説していきます。

低収入の定義

理由を解説する前に低収入の定義についてまとめます。

結論を先に述べると明確な定義はありません。

いくら以下が低収入なのかの線引きもできません。
「低所得者」の定義として税制上の「市町村民税非課税者等」が示されています。
(出典:名古屋文理大学紀要「わが国における低所得者の定義をめぐって」

この行政基準から算出すると低収入は「150万円未満」
手取りだと約120万円前後になる計算で、本記事では低収入の定義とします。

【理由1】結婚しても生活は苦しくなるから

分かり切ったことですが「結婚しても生活は苦しくなるから」

結婚に必要は世帯年収はいくらかご存知でしょうか。
政府公表の資料をみると平均では「490.3万円」となっています。
(出典:内閣府「結婚・家族形成に関する意識調査」

低収入の定義で示した金額が「150万円」
300万円以上の乖離があり、この時点で生活は困窮するのが目に見えています。

さらに別の資料を確認しても生活困窮は明らかです。
1世帯あたりの平均所得金額は「552.3万円」、児童のいる世帯に関しては「745.9万円」
(出典:厚労省「国民生活基礎調査の概況」

つまり、低収入で結婚すれば生活困窮に陥る可能性は限りなく高いことが分かります。

関連記事:男性フリーターは結婚できない?【結論難しい!でも悩みを解決する方法あり】

【理由2】低収入が原因でできないことは増えるから

さらに苦しめられるのが「低収入が原因でできないことは増えるから」

旅行やイベントごと、住居に外食など。
やりたくも低収入が原因でできないことは増えます。

特に低収入が招く深刻な問題が「子供」

以下の通り、子育て費用に関する意識調査を実施。
データから「子供を欲しいと思わない」の割合が全体の『40.2%』

欲しいと思わない最大の理由は「経済的要因」
つまり、低収入だと子育てしていく自信すら奪う結果を招きます。

関連記事:中卒でも働ける仕事でおすすめ10選【選ぶべきは学歴主義ではなく実力主義の仕事】

【理由3】低収入だと離婚する末路が待っているから

そしてとどめは「低収入だと離婚する末路が待っているから」

「離婚したくなる亭主の仕事」を調査した結果があります。
その結果によると、断トツ1位が「給料が低い」で女性全体の『74%』

夫の年収ごとの内訳もみてみると。
300万円未満だと9割を超えて離婚を考えることが示されています。

一方、年収の増加に反比例し離婚したくなる率は低下。
つまり、低収入(150万円未満)は離婚危機さえも招く恐れがあるということです。

関連記事:【ストレスのない仕事ランキング】悩みの原因別におすすめ15個を厳選紹介

でも結婚せずに一生孤独ほど苦しいものはない

ここまで低収入で結婚の諦めは正しい判断である理由を解説してきました。

でも結婚せずに一生孤独ほど苦しいものはありません。
人生100年時代、生涯シングルを貫き通せば多くの問題に直面します。

その最たる問題が「親世代の介護や世話」
2030年には、4人に1人が認知症になるとの予測が公表されています。

パートナーがいなければすべて自分で介護することになります。

また自分自身も認知症になる可能性もあります。
他にも子どもがいなければ相続やお墓の問題も浮上してきます。

一生孤独でいる覚悟は持てるのか。
それとも孤独は嫌でも低年収だから結婚に躊躇しているのか。

将来の人生設計は、早いうちから想定し行動しておくのが賢明だといえます。

関連記事:フリーターは楽しい?正社員と比較してみた【結論心から楽しめるのは20代まで】

どうしても結婚したい!諦めきれない時の解決策3選

悩む男性

「孤独は嫌だ!結婚したい!諦めたくない!低年収から結婚に向けて何をすればいいですか?」

どうしても結婚したい!諦めきれない時の解決策3選を解説していきます!

【解決策1】年収の高い業界に転職する

まず1つ目の解決策が「年収の高い業界に転職する」

以下、dodaが公表する業種別の平均年収ランキングです。
最も高い業種は「メーカー」で「453万円」との結果が出ています。

ただ最も低い業種は「小売/外食」で「353万円」
高低差はなんと100万円と業種によって大きな開きがあることが分かります。

業種だけでなく職種でも分類により差があります。
つまり、年収の高い業界、低い業界が存在するということです。

年収の高い業界に転職すれば容易に収入を増やすことは可能です。

かつ転職時に年収交渉を代行するサービスがあります。
それが「転職エージェント」と呼ばれるエージェントサービス。

なかには『67.1%』の年収アップに成功する転職エージェントも存在します。
(出典:パソナキャリア「安心サポート」

年収を上げたい方は、まずは転職を検討してみてはいかがでしょうか。

20代転職に特化!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

【解決策2】転職に有利なスキルを習得する

次なる解決策が「転職に有利なスキルを習得する」

転職に有利な(需要のある)スキル習得は重要です。
なぜなら、客観的に市場価値を証明できなければ評価されないから。

では需要のあるスキルとは何か?
それは「ITスキル」をはじめとする「プログラミングスキル」

ITスキルのレベルは、給与水準に大きな影響をもたらします。

つまり、実力次第で高収入も実現可能なスキルだということです。

ITスキル習得にはスクールの受講がおすすめです。
20代であれば無料で受講できるスクールも多く準備されています。

その中でも特におすすめの3社をピックアップしご紹介します。
無料のカウンセリングを受けるだけでも将来の方向性は見えてきます。

無料で受講可能!20代特化のおすすめプログラミングスクール3選

プログラミングの無料体験を受けてみたい方はこちらをご覧ください。
さらに現役エンジニアに個別の無料キャリアカウンセリングを受けてみたい方はこちらをご覧ください。

【解決策3】低収入でも結婚してくれる人を見つける

そして3つ目の解決策が「低収入でも結婚してくれる人を見つける」

統計的に見ても年収は高い方が男性は結婚対象として見られます。

ただ中には、収入より優先したい条件を持つ女性が増えています。
それは「優しい」「価値観が合う」「気遣いができる」などの条件。

『61.7%』の女性が「優しいけれど高収入ではない」と選ぶ結果も出ています。

つまり、収入より中身を選ぶ女性を探すのも一つの解決策。
中身を磨いて、お金ではない包容力や男性らしさをアピールすることもありだといえます。

ではどこでも女性を探せばいいのか?
様々なサービスがリリースされる中、おすすめは「マッチングアプリ

コロナ禍ということもあり、マッチングアプリの利用は急増しています。

結婚相談所よりハードルも低く需要も伸びています。
ぜひ、理想の女性をアプリで探してみてはいかがでしょうか。

低収入で結婚して幸せになれる確率は限りなく低い話

ここまで低収入の結婚に関する情報をまとめてきました。

低収入で結婚してもデメリットの方が多い。
諦めるのも一つの決断であり、リスクを回避することも可能です。

ただ、中には「低収入でも結婚して幸せ」という人がいます。

様々な価値観を持った人間はこの世の中いますから。
しかし「確率」で考えたら、低収入で結婚して幸せになれる確率は限りなく低いです。

上図は政府が公表する「世帯年収と幸福感」を示したグラフです。

「200万円未満」、つまり低年収が最も幸福感も低評価。
年収が上がるにつれて幸福感もきれいに上昇しているのが見てとれます。

結婚できるかどうかも結局は確率の話に行きつきます。
つまり、出会える確率、結婚できる確率を上げるためにも収入は上げたほうが目的に近づきます。

20代転職に特化!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)

まとめ:低収入で結婚を諦めた判断は正しいけど解決策はある

「低収入で結婚を諦めた!」は正しい判断である理由と解決策をまとめてきました。

改めて低収入で結婚を諦めた判断は正しい理由をまとめると、

低収入で結婚を諦めた判断は正しい理由

  • 結婚しても生活は苦しくなるから
  • 低収入が原因でできないことは増えるから
  • 低収入だと離婚する末路が待っているから

無料で受講可能!20代特化のおすすめプログラミングスクール3選

20代転職に特化!おすすめ転職エージェント3選(Web面談実施中)