大学中退者におすすめの就職エージェント10選【プロに相談し早期の正社員化を実現】
疑問に思う女性

「正社員就職を目指している大学中退者におすすめの就職エージェントってある?サービスの特徴や利用するメリットもあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「大学中退者で就職エージェントの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 大学中退者におすすめの就職エージェント10選
  2. 就職エージェントとは?サービス内容の基本まとめ
  3. 大学中退者が就職エージェントを使うべき理由
  4. 大学中退者が正社員就職に成功するためのポイント
  5. エージェントサービスの利用者側のデメリット
  6. 就職エージェントを利用しないほうがいい大学中退者の特徴

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「大学中退者におすすめの就職エージェントを主観と客観の両面から分析し、10個厳選してご紹介していきます!大学中退者で正社員就職を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください!」

大学中退者におすすめの就職エージェント10選

早速大学中退者におすすめの就職エージェント10選を解説していきます。

おすすめを選定するにあたり以下3つの評価を実施。
当ブログ管理人の勝手な主観だけでなく客観的な評価も行います。

  1. サービス利用者の口コミ600人分のメタ分析した結果の客観評価
  2. 当ブログ管理人の体験から得た満足度・信頼度をもとに主観評価
  3. 就職エージェントの実績(内定率/求人数/利用メリット/客観評価)

これらの評価を選定条件として、順位付けしたのが以下の表になります。

大学中退者向け
就職エージェント10選
支援実績 求人情報 実績 特徴・強み
就職Shop 10万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・約4割が営業職
・登録企業数1万社超
・3/4人は正社員未経験
⇒8割が正社員経験1年未満
・一人一人に個別サポート
⇒専任のキャリアコーディネーター
・スピーディな就職決定
・全国10カ所の面談場所
UZUZ 3.5万名 ・約5割がIT職
・100%取材済
・ブラック企業排除
・優良企業多数
・関東中心
・愛知/大阪/福岡あり
・就職内定率86%
・書類選考通過率87%
・入社後定着率96.8%
・登録企業数1500社以上
・内定獲得期間約1か月
・平均20時間のサポート
・オーダーメイド面接対策
(約2時間の対策実施)
・集団or個別サポートあり
・充実した講座内容
・入社後のサポートも万全
・プログラミングスクール運営
・スタッフ全員既卒&第二新卒
第二新卒エージェントneo 1.5万名 ・5千件の未経験OK
・ブラック企業除外
・優良企業のみ紹介
・適正を踏まえ紹介
・内定獲得率90.1%
・取引企業数1万社超
・就職相談しやすさNo.1
・面接対策満足度No.1
・就職満足度No.1
・最短1週間で入社可能
・平均10時間のサポート
⇒企業担当の面談対策
・安心のアフターフォロー
・スタッフ全員第二新卒
・関西支店でのサポート可
・不採用の理由が分かる
⇒具体的改善と対策が可
DYM就職 1.4万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・ブラック企業排除
・約3割がIT業界
・サービス満足度90%以上
・取引企業数2500社以上
・最短1週間で入社可
・全国32カ所で展開
・60秒マッチングサービス
ジェイック 2.3万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・ブラック企業排除
・就職成功率81.1%
・入社後定着率91.5%
・340以上のメディア掲載
・登録企業数6000社
・安心の個別サポート
・ビジネスマナー講座実施
・職業紹介優良事業者
・39歳まで利用可能
キャリアスタート 1万名 ・95%が正社員
・1千件の未経験OK
・好待遇案件多数
・企業の調査徹底
・就職内定率86%
・入社後定着率92%
・サービス満足度82%
・内定まで最短2週間
・担当者6割が入賞経験
・徹底のマンツーマンフルサポート
・若手アドバイザー多数
・転職成功BOOK進呈
・転職交流会毎月開催
・転職お祝いあり
・引越など転居サポート
マイナビジョブ20’s 5.2万名/年 ・2千件の20代対象
・未経験OKが50%
・企業から直接スカウト
・安心のマイナビグループ
・適性検査で自己分析
・個別カウンセリング実施
・全国5カ所の面談場所
ハタラクティブ 11万名 ・2.3千の未経験OK
・取材済み企業紹介
・就職内定率80.4% ・1時間の面談で方向性
・マンツーマンの手厚くサポート
・未経験の就職を応援
JHR就職エージェント ・5千件の未経験OK ・就職内定率92%
・サポート満足度96%
・丁寧なカウンセリング
・応募書類添削
reフレッシュ転職 ・3千件の未経験OK ・懇切丁寧なサポート
・なまけちゃう者向け

※就職エージェントは全て無料で利用可能
Web面談実施中で地方在住でも利用可能
※利用対象者は20代(一部30代も対象)

順番に就職エージェントの特徴・強みと利用メリットを解説していきます!

1位:就職Shop

登録企業数は10,000社を超えるリクルートグループ運営「就職Shop」

サービスの特徴・強み

  • 就職成功者の4人に3人は正社員未経験
  • 求人のすべてが正社員就職&書類選考なしの人物重視がメイン
  • 扱う求人情報は製造、営業、IT、事務、接客など幅広く職種に偏りがない

利用に向いている人

  • 社会人未経験で初めて正社員就職を目指す方
  • 多くの企業の中から就職先を決めたい方
  • 希望職種はまだ決まっておらず幅広い職種の求人を見たい方

管理人のコメント


就職shop最大のメリットは「サポート体制」
登録者一人一人に専任のキャリアコーディネーターがあなたの正社員就職を徹底サポートしてくれます。

また紹介できる求人数(登録企業数)も業界最多。
大企業からベンチャーまで1万社を超える紹介先が準備されているのは就職Shopの何よりの強み。

幅広い職種・業種の中から就職先を選びたい20代にとって利用必須の就職エージェントと断言できます。

『就職Shop』公式ホームページはこちら!
【就職Shopの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

2位:UZUZ(ウズウズ)

入社後定着率は96.8%を叩き出す圧倒的サポートに自信の「UZUZ(ウズウズ)」

サービスの特徴・強み

  • 他社の10倍就活サポートを実施(平均20時間)
  • 完全オーダーメイドの面接対策(1人約2時間)
  • 紹介求人の半数がIT関連の職種・業界
  • 求人紹介だけでなく相談やカウンセリングから求職者に寄り添った就活サポートの徹底

利用に向いている人

  • 面接が苦手・不安を覚える方
  • IT関連の仕事に就きたい方(未経験者も対応)
  • 充実したサポート・講座を受けたい方

管理人のコメント


他社にはない手厚いサポートが強みのUZUZ(ウズウズ)。

一言でいえば「おせっかいな就職エージェント」
初回のカウンセリングでも2時間を超える面談を行うのも特徴の一つ。

すべては求職者にとって最適な就職先を提案するため。

これでもかというほど手厚いサポートを受けたい方はUZUZ一択。
かつ、ITエンジニアなどIT系の就職を希望している方はUZUZ一択です。

『UZUZ』公式ホームページはこちら!
【UZUZの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

さらにUZUZでは無料のプログラミングスクールも運営中。
未経験からITエンジニアを目指してIT学習&IT就職をサポートします。

気になる方、IT就職に興味がある方は無料のカウンセリングから受けられてみてください。

『ウズキャリIT』無料カウンセリングを受けたい方はこちら!
【ウズキャリITの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

3位:第二新卒エージェントneo

就職相談しやすさNo.1に輝いた「第二新卒エージェントneo」

サービスの特徴・強み

  • スタッフ全員第二新卒と若手が多く親近感があり相談しやすい
  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポートを実施
  • 5,000件の未経験OK&1万社を超える企業から求人紹介

利用に向いている人

  • スタッフも同じ境遇の担当者を選びたい方
  • 求人の内容より相談のしやすさで選びたい方
  • サポートだけでなくアフターフォローも受けたい方

管理人のコメント

キャリアカウンセリングに定評がある第二新卒エージェントneo。

専任の就活アドバイザーによる最適なキャリアプランニング。
業界や職種に関する市場動向についてもレクチャーもらえます。

目指すのは「安心できるサポート体制」

その結果、就職相談しやすさNo.1を獲得。
スタッフ全員が第二新卒なのも安心材料の一つになっています。

波長や空気感を大事にしながら就職活動をより納得のいくものにしたい方におすすめです。

『第二新卒エージェントneo』公式ホームページはこちら!
【第二新卒エージェントneoの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

4位:DYM就職

最短1週間でのスピード入社も可能な驚異の「DYM就職」

サービスの特徴・強み

  • 最短1週間で内定獲得&スピード入社が可能
  • カンタン60秒マッチングサービス実施中
  • 全国32カ所でサービス展開
    (東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、香川、福岡等)

利用に向いている人

  • 幅広い業種から就職先を決めたい方
  • ブラック企業を排除した優良企業のみ紹介されたい方
  • 地方在住者でオンラインだけでなく対面サポートも受けたい方

『DYM就職』公式ホームページはこちら!
【DYM就職の評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

5位:ジェイック

39歳までサービス利用可能な「ジェイック」

サービスの特徴・強み

  • 20代だけでなく30代の大学中退者にも就職支援を実施
  • ビジネスマナー講座など対面での個別サポートが充実
  • 離職率の高い業界は一切紹介せず
    (外食、先物取引、投資用不動産、アミューズメントなど)

利用に向いている人

  • 18歳~39歳までの中退者や社会人未経験の方
  • ビジネスマナーも含めサポートを受けたい方
  • 対面での就職講座&面接会に参加したい方

『ジェイック』公式ホームページはこちら!
【ジェイックの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

6位:キャリアスタート

20代がおすすめする転職支援会社No.1に輝いた「キャリアスタート」

サービスの特徴・強み

  • 所属アドバイザーの約6割がエージェントランキングTOP10入賞経験あり
  • 面談来社時に1万人の転職経験者の声からできた「転職成功BOOK」を進呈
  • 若手アドバイザーが多数所属し同年代の求職者に寄り添いサポート
  • 企業への調査を徹底し入社前後のギャップを除去
  • 寮や引越し、住居や生活のことまで相談できる転居サポートあり

利用に向いている人

  • 現在の年収が200~300万円台の方
  • 同年代のアドバイザーにサポートを受けたい方
  • 希望軸や現職軸に合わせて的確なアドバイスを受けたい方

『キャリアスタート』公式ホームページはこちら!
【キャリアスタートの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

7位:マイナビジョブ20’s

人材紹介大手のマイナビグループ運営の「マイナビジョブ20’s」

サービスの特徴・強み

  • パーソナリティー適性診断から客観的な自己分析が可能
  • 専任のキャリアアドバイザーと二人三脚でサポート実施
  • 企業から直接スカウトメールが届くサービスあり

利用に向いている人

  • キャリアアドバイザーと二人三脚で乗り越えたい方
  • 自己分析のやり方や活用方法が分からない方
  • 幅広い業界・職種の中から就職先を選びたい方

8位:ハタラクティブ

たった1時間の面談で正社員就職が見えてくる「ハタラクティブ」

サービスの特徴・強み

  • 取材した企業のみの求人を紹介
  • 2,300件以上の未経験専門
  • 手厚いマンツーマンレッスン

利用に向いている人

  • 手厚い個別サポートを受けたい方
  • やりたいことがまだ決まっていない方
  • 気軽に面談をまずは受けたい方

『ハタラクティブ』公式ホームページはこちら!
【ハタラクティブの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

9位:JHR就職エージェント

たった1回の面談で優良企業の正社員!「JHR就職エージェント」

サービスの特徴・強み

  • 丁寧でありながらも効率重視のサポート体制
  • 大手より中小・ベンチャー企業の求人多し
  • 書類添削と面接対策も実施

利用に向いている人

  • 大企業より中小・ベンチャーに就職したい方
  • 入社後のサポートも受けたい方

10位:reフレッシュ転職

なまけちゃう者はコレを選ぶ!「reフレッシュ転職」

サービスの特徴・強み

  • 未経験OK・学歴不問の求人多数
  • 20代のキャリア相談に強い

利用に向いている人

  • 30代でサポートを受けたい方
  • とりあえず話を聞いてみたい方

就職エージェントとは?サービス内容の基本まとめ

ここまで大学中退者におすすめの就職エージェントを解説してきました。

余裕のある人

「そもそも就職エージェントって何?何をしてくれるサービスなの?」

検索者の中には就職エージェントの存在を初めて知るという方もいます。
会員登録には料金はかかる?本当に大学中退でも利用できる?サポート内容は?などなど。

ここではそんな就職エージェントの基本的なサービス内容をまとめていきます。

料金について

まず初めに料金についてです。

会員登録からサービス利用、内定獲得まで一切料金は発生しません。
退会時にも料金を請求されることは一切ありませんので、ご安心ください。

疑問に思う女性

「無料でサービスが利用できるのは嬉しいけど、なんで無料?後で高額請求されないか不安・・・」

「料金は発生しないのか?」
という疑問に対する答えですが、就職エージェントのビジネスモデルにあります。

以下の図をご覧ください。

あなたが就職した企業から「成功報酬」として就職エージェントが受け取るビジネス。

求人企業と就職エージェント間で取引が行われます。
そのため、あなたに利用料などの料金は一切発生しない仕組みとなっています。

大学中退の利用可否について

次に大学中退の利用可否についてです。

今回ご紹介した就職エージェントは大学中退でも利用可能です。

【CASE.11】大学中退後フリーターに。年齢も重ね、安定したいけどどうしたらいいですか。
Aさんはが大学をやめた頃はちょうど氷河期と言われる時期で就職活動は全滅。やむなくフリーターとなり、フルタイムで店舗販売のアルバイトに取り組んでいました。しかし、気が付くと29歳。「このままではずっと正社員になれないのでは?」と危機感を感じ、就職Shopへ来店されました。

ただ大学中退では利用が難しいエージェントサービスも存在します。

例えば、リクルートエージェントやdodaなどの転職エージェント。
これらは正社員を対象にした就職支援を行っているため、社会人未経験者には十分なサポートが行われません。

大学中退者で正社員就職を目指す方は、今回ご紹介した就職エージェントを利用するようにしましょう。

関連記事:dodaは職歴なしニートでも利用可能?【結論ニート向け就職エージェントを使おう】

エージェントサービスは複数登録が可能

そして、エージェントサービスは複数登録が可能です。

Q.並行して独自の転職・就職活動を進めることは可能ですか?
A.はい、可能です。就職Shopには多数の求人があり、またキャリアコーディネーターも入社までサポート致します。
どのようなサポートが受けられそうか、どのような求人が紹介されそうかをご確認いただき、必要に応じて独自で就職活動を進める必要があるかどうかご判断ください。

なお、就職活動でエージェントサービスに登録する社数は「平均2.3社」
複数登録し、それぞれのメリットを享受しながら進めるのが就職活動成功の秘訣といえます。

大学中退者が就職エージェントを使うべき理由

上図の通り、大学中退者数の推移をみると減少することはなく、毎年増加傾向にあります。

大学を中退してしまう理由は様々です。
中には不本意にも中退の道を選ばざるを得ない人もいます。

でも、大学中退者の本音は「自立したい」「親孝行したい」と前向きに考える人が多数派です。

そして、希望する就業形態で最も多いのが「正社員(56.3%)」
自立して親を安心させるためにも正社員就職を目指す大学中退者は非常に多いのが現状です。
(出典:労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究」

そのためにも大学中退者が就職エージェントを使うべき理由があります。

【理由1】正社員就職の成功確率が上がるから

まず1つ目の理由が「正社員就職の成功確率が上がるから」

大学中退の正社員就業率は『26.4%』
4人中1人しか成功してないことになりますが、主な就活時の利用サービスは以下の3つ。

  • ハローワーク
  • 転職サイト
  • 直接応募

しかしこれらの活動では就職率は上がりません。
なぜなら、大学中退者に特化した就職支援サービスではないからです。

その証拠に大学中退後の就活で「応募」に関して最も困難・不利益を感じたと回答。

つまり、従来のサービスを利用してもそもそも応募できる求人や条件がないのが明らかなんです。

しかし就職エージェントを利用すれば就職成功率は8割を超えます。
おすすめのUZUZは『86%』、DYM就職に至っては『97%』と就職成功に導いています。

今現在ハロワやサイトを使って就活している大学中退の方。
すぐに活動内容を改め、利用するサービスや手段は見直したほうが正社員就職は近づきます。

関連記事:「ハローワークが初めてで行くのが怖いです」←私の体験談と解決策を伝えます

【理由2】大学中退者ならではの悩みを解消できるから

2つ目の理由は「大学中退者ならではの悩みを解消できるから」

大学中退者の就活を聞くと「やり方が分からない」と答える方が実は多い。
民間のアンケート調査でも約半数の中退者がそもそもやり方が分からず困っていると回答しています。

また中退時や中退後の就職支援への要望も「相談・サポート体制の充実」が圧倒的多数となっています。

つまり、手厚い就職支援を希望していることが明白です。

就職エージェントの就職Shopは4人に3人が正社員未経験から就職に成功しています。
UZUZに至っては、サポート時間が平均20時間以上と他社の10倍かけるサポート体制が組まれています。

手厚いサポートを希望する方は就職エージェントの利用が最適だと断言できます。

関連記事:大学中退だと就職できない?【結論は厳しい!でも就職率が上がる方法あり】

【理由3】ブラック企業への就職を回避できるから

そして3つ目の理由が「ブラック企業への就職を回避できるから」

中退者の多くが利用する「ハローワーク」
しかし、ハローワークには労働基準法に違反するブラック企業の求人も掲載されています。

関連記事:ハローワークの求人はブラックばかり?【ホワイト・優良企業との見分け方も解説】

一方、就職エージェントではブラック企業の掲載を徹底的に排除しています。

なぜブラック企業を排除できるのか?
それは掲載にあたり、企業への取材やリサーチを徹底しているからです。

リサーチの結果、独自の審査基準をクリアした企業のみの求人を掲載&紹介してくれます。

大学中退者が正社員就職に成功するためのポイント

ここでは大学中退者が正社員就職に成功するためのポイントを解説していきます。

【ポイント1】大学中退理由をポジティブに伝える

まず1つ目のポイントが「大学中退理由をポジティブに伝える」

大学中退の理由上位5つをピックアップ。
以下見てみると、多くが学業不振など大学への無関心が理由となっています。

  1. 勉強に興味・関心が持てなかったから(51.8%)
  2. 単位が不足したから(49.0%)
  3. 経済的に苦しかったから(29.6%)
  4. 遅刻や欠席が多かったから(22.4%)
  5. 仕事をしたいと思ったから(21.0%)

ネガティブな理由を説明してもほぼ確実に面接は落ちます。

そのため、ネガティブをポジティブに変換し伝える練習が必要です。
就職エージェントの力を借りて、徹底的に面接対策への準備を行いましょう。

>> 【大学中退者におすすめの就職エージェント10選】を今すぐ確認する

【ポイント2】空白期間を説明できるように準備する

そして2つ目のポイントが「空白期間を説明できるように準備する」

大学中退してから就職活動を始めるまでの期間。
この空白期間の説明が最も重要かつ説明に窮する内容です。

さらにフリーター期間が長くなればなるほど正社員就職は難しくなります。

【フリーター期間別にみた正社員になれた者の割合(20~29歳)】

いかに上手に説明できるかが成功のカギになります。

一人で面接対策を考えてもより良い改善は見込めません。
必ず就職エージェントにアドバイスもらいながら進めるのが成功の近道です。

>> 【大学中退者におすすめの就職エージェント10選】を今すぐ確認する

エージェントサービスの利用者側のデメリット

ここまで就職エージェントのサービス内容やメリットをご紹介してきました。

無料で利用できるため登録しない手はありません。
複数登録しておけば正社員就職は有利に進めることが可能です。

ただエージェントサービスの利用者側のデメリットもあります。

それは「登録し過ぎると時間管理が煩雑になり目的を見失う可能性あり」

大学中退者に限った話ではありません。
就職・転職エージェントを利用するすべての人に共通するデメリットです。

利用する際はベストは登録社数を意識しましょう。
参考までに、就職に成功した人の平均登録社数は「4.2社」
(出典:リクナビネクスト「転職エージェント(人材紹介会社)を使った転職活動ガイド」

就職活動中に利用したエージェントサービスの平均でも全体で「2.1社」
つまり、1社のみではなく2社~3社登録しておくのがベストだといえます。

>> 【大学中退者におすすめの就職エージェント10選】を今すぐ確認する

就職エージェントを利用しないほうがいい大学中退者の特徴

ここからは就職エージェントを利用しないほうがいい大学中退者の特徴をまとめていきます。

【特徴1】正社員を目指していない大学中退者

まず1つ目の特徴が「正社員を目指していない大学中退者」

今回ご紹介した就職エージェントはすべて「正社員就職を目指す人」が利用対象者です。

契約社員やバイトなど非正規を希望なら利用不可。
ハローワークや厚労省所管のジョブカフェなど支援施設を利用することをおすすめします。

【特徴2】就職する意思がないor積極性に欠ける大学中退者

2つ目の特徴が「就職する意思がないor積極性に欠ける大学中退者」

最終的に就職を成功させるのは本人の強い意志。
他力本願で登録しておけばどうにかしてくれると積極性に欠ける方は利用不可です。

実際、正社員になった人となれない人の差は「自助努力の有無」

正社員になれた人ほど積極的に行動しています。
就職活動への準備や企業研究、資格取得に向けた勉強など。

つまり、自助努力なくして希望のキャリアを掴むことは難しいといえます。

関連記事:20代で正社員になれない理由と特徴5選【登用制度は嘘?なれない原因もあり】

【特徴3】他責思考の大学中退者

そして3つ目の特徴が「他責思考の大学中退者」

エージェントサービスは「サポート」が本来の目的。
正社員就職へ近づけるサポートは行いますが、最後は本人の努力次第。

登録だけすれば内定が取れると勘違いしている方は利用不可。
マイペースに就職活動を進めたい方は、サポートのない転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトなら「Re就活」の利用がおすすめです。
大学中退など社会人未経験者歓迎の求人を10,000件近く扱う20代専門の転職サイトです。

『Re就活』公式ホームページはこちら!
【Re就活の評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

まとめ:早期の正社員化に向けて大学中退者は就職エージェントが利用必須

大学中退者におすすめの就職エージェント10選に関する情報をまとめてきました。

改めて大学中退者におすすめの就職エージェント10選をまとめると、

大学中退者向け
就職エージェント10選
支援実績 求人情報 実績 特徴・強み
就職Shop 10万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・約4割が営業職
・登録企業数1万社超
・3/4人は正社員未経験
⇒8割が正社員経験1年未満
・一人一人に個別サポート
⇒専任のキャリアコーディネーター
・スピーディな就職決定
・全国10カ所の面談場所
UZUZ 3.5万名 ・約5割がIT職
・100%取材済
・ブラック企業排除
・優良企業多数
・関東中心
・愛知/大阪/福岡あり
・就職内定率86%
・書類選考通過率87%
・入社後定着率96.8%
・登録企業数1500社以上
・内定獲得期間約1か月
・平均20時間のサポート
・オーダーメイド面接対策
(約2時間の対策実施)
・集団or個別サポートあり
・充実した講座内容
・入社後のサポートも万全
・プログラミングスクール運営
・スタッフ全員既卒&第二新卒
第二新卒エージェントneo 1.5万名 ・5千件の未経験OK
・ブラック企業除外
・優良企業のみ紹介
・内定獲得率90.1%
・取引企業数1万社超
・就職相談しやすさNo.1
・面接対策満足度No.1
・就職満足度No.1
・最短1週間で入社可能
・平均10時間のサポート
・安心のアフターフォロー
・スタッフ全員第二新卒
・不採用の理由が分かる
⇒具体的改善と対策が可
DYM就職 1.4万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・ブラック企業排除
・約3割がIT業界
・サービス満足度90%以上
・取引企業数2500社以上
・最短1週間で入社可
・全国32カ所で展開
・60秒マッチングサービス
ジェイック 2.3万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・ブラック企業排除
・就職成功率81.1%
・入社後定着率91.5%
・340以上のメディア掲載
・登録企業数6000社
・安心の個別サポート
・ビジネスマナー講座実施
・職業紹介優良事業者
・39歳まで利用可能
キャリアスタート 1万名 ・95%が正社員
・1千件の未経験OK
・好待遇案件多数
・企業の調査徹底
・就職内定率86%
・入社後定着率92%
・サービス満足度82%
・内定まで最短2週間
・担当者6割が入賞経験
・徹底のマンツーマンフルサポート
・若手アドバイザー多数
・転職成功BOOK進呈
・転職交流会毎月開催
・転職お祝いあり
・引越など転居サポート
マイナビジョブ20’s 5.2万名/年 ・2千件の20代対象
・未経験OKが50%
・企業から直接スカウト
・安心のマイナビグループ
・適性検査で自己分析
・個別カウンセリング実施
・全国5カ所の面談場所
ハタラクティブ 11万名 ・2.3千の未経験OK
・取材済み企業紹介
・就職内定率80.4% ・1時間の面談で方向性
・マンツーマンの手厚くサポート
・未経験の就職を応援
JHR就職エージェント ・5千件の未経験OK ・就職内定率92%
・サポート満足度96%
・丁寧なカウンセリング
・応募書類添削
reフレッシュ転職 ・3千件の未経験OK ・懇切丁寧なサポート
・なまけちゃう者向け

就職活動で苦手に感じる部分は人それぞれ違います。

面接自体が苦手な人もいれば、面接の対策が苦手な人もいる。
まだ希望の職種も決まっていない人もいれば、すでに決まっている人もいる。

就職活動での目的に合わせて就職エージェントは使い分けるのが、最も賢い使い方です。

今回は就職エージェントの特徴やメリットを解説しています。
すべて大学中退者にも就職支援を行う優れたサービスとなっています。

大学中退しても正社員に就職は可能です。
就職エージェントは、大学中退者の背中を押す力強いパートナーとして寄り添います。

ぜひ、これから控える就職活動の転ばぬ先の杖としてお役立てください。