【やばい?】第二新卒ナビの評判はどうなの?口コミと比較情報から徹底検証
疑問に思う男性

「就職エージェントの第二新卒ナビの利用を検討しているけど、実際の利用者の評判も気になるし、他の就職エージェントとのサービスの違いも分かれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「第二新卒ナビの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 第二新卒ナビ(UZUZ)利用者のリアルな口コミ情報
  2. 第二新卒ナビ(UZUZ)と他社比較からメリット・デメリットを検証
  3. 第二新卒ナビ(UZUZ)の評判から利用する人の向き不向きを解説
  4. 第二新卒ナビ(UZUZ)のサービス概要とよくある質問

株式会社UZUZが運営する「第二新卒ナビ(現:UZUZ)」

徹底したサポート体制がサービス最大の特徴。
そんな第二新卒ナビ(UZUZ)は既卒など20代の就職支援に強いのかどうか?

他社の就職エージェントと比較してメリットは何か?
使ったことがない方にとって評判は気になる情報です。

そこで第二新卒ナビ(UZUZ)の利用を検討している方に評判情報(口コミ・メリット・デメリット)を徹底検証していきます!

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「第二新卒ナビ(UZUZ)を利用する前に口コミやメリット・デメリットの評判をしっかり確認したい方は、ぜひ参考にしてみてください!」

第二新卒ナビ(UZUZ)利用者のリアルな口コミ情報

早速第二新卒ナビ(UZUZ)利用者のリアルな口コミ情報をまとめていきます。

第二新卒ナビ(UZUZ)の公式サイトを見ると「求職者の声」に口コミが掲載されています。

ただ内容を見ると、基本「良いこと」しか載っていません。
(自社ページのため選んで掲載している可能性もゼロとはいえません)

これではリアルな情報を得ることは不可能です。
そこで、SNSやネット掲示板の投稿から“ありのままの第二新卒ナビ(UZUZ)”をリサーチしていきます!

【口コミ1】既卒をはじめとする20代に特化した就職エージェント

パソコンを打つ男性

「既卒の就職をしたことがない人にはわからないかもしれませんが、既卒向け就職サービスでは「お前はもうハンデがあるんだから、文句を言うな」的に強引にすすめてくる担当者がかなり多いです。その中で、しっかり対話して、カウンセリングしてくれるUZUZ運営のウズキャリさんはとても心強かったです。」
引用: Yahoo!知恵袋「就職活動」

特に多い口コミで評判が高いのが「既卒をはじめとする20代に特化した就職エージェント」

第二新卒ナビ(UZUZ)ではこれまで35,000人以上の就職支援をサポート。

これら全て29歳までの若手を対象にサービスを提供。
対象者には、フリーターやニートなど社会人未経験者にもサービスを提供しています。

第二新卒ナビ(UZUZ)の設立は2012年と他人材紹介会社に比べたらまだ若い会社です。

しかし実績はすでに目を見張るものがあります。
就職内定率は86%以上、入社後定着率に至っては95%以上と高い実績を誇ります。

高品質のサービスだからこその実績。
20代特化の優れた就職エージェントを利用したい方に、ぜひおすすめしたいサービスといえます。

【口コミ2】カウンセリング重視で求人のゴリ押しがない

面談時のカウンセリングに関する良い口コミで「カウンセリング重視で求人のゴリ押しがない」

エージェントを利用すると多くの人が感じる「求人のゴリ押し」
求職者に対し求人を大量に紹介し、早期に就職させようとする悪質なエージェントも存在するのは事実。

口コミでもこれらエージェントの対応に嘆きの声が多く挙がっています。

しかし、第二新卒ナビ(UZUZ)の場合はゴリ押しが一切なし。
なぜなら、就職させることが目的ではなく就職へのキャリア設計や強みを引き出すことに主眼を置いています。

つまり、納得のいく就職活動となるよう徹底的にサポートをする。
それが第二新卒ナビ(UZUZ)のスタイルであり、信頼される証ともいえます。

実際、第二新卒ナビ(UZUZ)の初回カウンセリングの時間は約2時間。
(他社の10倍時間をかけて就活サポートを行っています)

これでもか!と思えるほどのカウンセリングを受けられます。
さらに、大量の求人は紹介しないとはっきりと明言されています。

量より質にこだわったカウンセリング、徹底したサポートを受けたい方にマッチした就職エージェントといえます。

【口コミ3】求人はIT・エンジニア系に強みあり

求人情報に関する口コミで多いのが「求人はIT・エンジニア系に強みあり」

第二新卒ナビ(UZUZ)が保有する求人の約半分はIT系。
実際、紹介企業の職種と業種は以下の通りIT業界が多くを占めています。

  1. 情報処理・情報通信技術者(49.3%)
  2. 営業職(30.0%)
  3. 事務・マーケティングなど(11.7%)

つまり、IT業界やIT職に就職したい方に非常にマッチした就職エージェントだといえます。

【口コミ4】プログラミングスクールが最強なうえ20代は無料!

さらに専門的な就業サポートに関する口コミもあり「プログラミングスクールが最強なうえ20代は無料!」

第二新卒ナビ(UZUZ)の強みは豊富なIT業界に関する求人情報。
しかし、強みは求人情報だけでなくサポート体制にも特徴があります。

それは第二新卒ナビ(UZUZ)独自のプログラミングスクールを開校しキャリア支援を行っている点。

それが2,000人以上の就業支援実績を持つ「ウズキャリIT
ITエンジニアを目指す20代求職者に特化した無料の就業サポート。

エンジニア就職に向けたIT学習のコンテンツを提供。
IT学習だけでなくIT就職サポート(キャリア相談回数無制限)も実施中。

20代で未経験からITエンジニアを目指したい方にマッチした就活サポートになります。

【口コミ5】保有する求人情報に偏りあり(半分がIT職)

あまり良くない口コミとしては「保有する求人情報に偏りあり」

第二新卒ナビ(UZUZ)はIT業界への就職サポートに特化しています。
特化していることがサービスの強みである反面、デメリットにもなりえます。

それがIT業界以外の就職を考えた時に物足りなさを感じる点。

もしIT職やIT業界以外の就職先を希望する方は。
第二新卒ナビ(UZUZ)ではなく職種全般の求人を扱う「就職shop」の利用がおすすめです。

就職エージェントの利用は一つにこだわる必要はありません。
複数登録して、それぞれのメリットを享受しながら並行して利用するのが就職成功の秘訣です。

『就職shop』公式ホームページはこちら!
【就職shopの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

第二新卒ナビ(UZUZ)と他社比較からメリット・デメリットを検証

第二新卒ナビ(UZUZ)利用者のリアルな口コミをまとめてきました。

徹底したサポートとカウンセリングに定評のある第二新卒ナビ(UZUZ)。
求人の多くがIT系でITエンジニアやSEを希望している方には非常にマッチする就職エージェントといえます。

ただ口コミなどの主観だけではサービスの良し悪しは判断できません。
客観的な情報も取り入れることで、様々な角度からメリット・デメリットの判断が可能になります。

そこで第二新卒ナビ(UZUZ)と他就職エージェントとの比較からメリット・デメリットを検証していきます!

就職エージェント比較表

まず第二新卒ナビ(UZUZ)と他就職エージェントとのサービス比較表を作成します。

比較する就職エージェントは「就職Shop」「第二新卒エージェントneo」「DYM就職」「ハタラクティブ」の4社。
検証する比較情報は「支援実績数」「紹介求人数or登録企業数」「実績・求人情報」「サービス特徴・強み」の4項目。

これらの情報からハタラクティブのメリット・デメリットを検証!

では早速作成した比較表をご覧ください。

就職エージェント比較表 支援実績 紹介求人 実績・求人情報 サービス特徴・強み
第二新卒ナビ(UZUZ) 3.5万名 1,500社 ・求人の約5割がIT職
・就職内定率86%
・書類選考通過率87%
・入社後定着率96.8%
・内定獲得期間約1か月
・プログラミングスクール開校
・平均20時間の就活サポート
・完全オーダーメイド面接対策
(約2時間の対策実施)
・集団or個別サポートから選択
・GDや研修など充実した講座
・ブラック企業を徹底排除
・入社後のサポートも万全
・スタッフ全員既卒&第二新卒
就職Shop 10万人 10,000社 ・4人に3人は正社員未経験
・全て正社員&書類選考無
・100%訪問取材済み
・強みを引き出す模擬面接実施
・全国10カ所に面談場所を設置
第二新卒エージェントneo 1.5万名 5,000件 ・就職相談しやすさNo.1
・面接対策満足度No.1
・就職満足度No.1
・平均10時間の就活サポート
・スタッフ全員第二新卒
・ブラック企業を徹底排除
DYM就職 1.4万名 2,500社 ・サービス満足度90%以上
・最短1週間で入社可
・全て正社員&書類選考無
・ブラック企業を徹底排除
・60秒マッチングサービス
・全国32カ所で展開
ハタラクティブ 11万人 3,000件 ・就職内定率80.4%
・最短2週間で内定獲得
・80%以上が正社員未経験
・求人は接客系がメイン
・人柄重視の企業で決定
・40種類以上の職種と業界を保有
・マンツーマンで手厚くサポート

※2021年7月調査時点の情報

比較から見えてくる利用するメリット

比較から見えてくる利用するメリットは以下の通りです。

第二新卒ナビ(UZUZ)を利用するメリット

  • 面接対策が苦手な人には手厚すぎるサポートを受けられる
  • IT未経験でも一からスキルが磨けるサービス&サポートを完備
  • 求人の紹介だけでなく相談やカウンセリングなど求職者に寄り添った就活サポートの徹底
  • 離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けブラック企業を徹底排除
  • 就業支援を行うキャリアカウンセラーは全員元既卒・元第二新卒と求職者と同じ境遇を経験
    (同じ境遇を経験をしているからこそ、親身、かつ親近感のある就業サポートが可能)

他社にはない手厚いサポートが強みの第二新卒ナビ(UZUZ)。

サポートだけでなく紹介する求人(企業)にもメリットはあります。
それは紹介する求人の会社はすべて訪問済みで「ブラック企業を徹底排除」

全ては応募する求職者のため。
求職者に寄り添う求職者ファーストの就職エージェントが第二新卒ナビ(UZUZ)。

また第二新卒ナビ(UZUZ)では以下のような受賞歴が多くあります。

就職エージェントの中には自己の利益を優先する企業も存在します。
つまり、とにかく求職者を就職させて利益を得る企業ファーストのエージェントです。

しかし、第二新卒ナビ(UZUZ)は違います。
サービスの内容だけでなく会社としての姿勢も本気度が伝わってきます。

20代で正社員就職にくすぶっている方はカウンセリングを受けてみてください。
相談するだけでも肩の荷はおります、よき相談相手になって進むべき方向性を指し示してくれます。

他就職エージェントより劣るデメリット

一方他就職エージェントより劣るデメリットは以下の通りです。

第二新卒ナビ(UZUZ)のデメリット

  • 紹介できる求人数が少ない(初回面談で平均5社紹介)
  • 求人情報の半分がITエンジニアやSEなどIT職と偏りあり
  • 手厚いサポートがかえって煩わしいと感じる人もいる

第二新卒ナビ(UZUZ)のデメリットは求人情報の少なさ。

一人一人のキャリアに合わせて紹介を絞るのが第二新卒ナビ(UZUZ)流。
とはいえ、多くの求人を見たい&紹介を受けたい人にとっては物足りなく感じます。

とにかく多くの求人の中から就職先を選びたい方は「就職Shop」の利用が最もおすすめです。

『就職shop』公式ホームページはこちら!
【就職shopの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

サービス比較検証からの結論

就職エージェントのサービス比較から第二新卒ナビ(UZUZ)の結論は、

第二新卒ナビ(UZUZ)の結論

  • 就職エージェントで最も就活サポートにこだわるサービス
  • IT就職に強みあり(求人情報&サービス両面において)
  • 求職者一人一人の叶えたいキャリアに対して真剣に取り組む
  • スタッフは元既卒・元第二新卒で親近感のある就業サポートが可能

一言でいえば「おせっかいな就職エージェント」
それが既卒や第二新卒など20代に特化して就職支援サービスを手掛ける第二新卒ナビ(UZUZ)。

これでもかというほど手厚いサポートを受けたい方は第二新卒ナビ(UZUZ)一択。
かつ、ITエンジニアなどIT系の就職を希望している方は第二新卒ナビ(UZUZ)一択です。

プログラミングスクールに興味がある方はコチラをご覧ください。
20代なら無料で手厚いサービス(IT学習&IT就職のダブルサポート)を受けられます。

第二新卒ナビ(UZUZ)の評判から利用する人の向き不向きを解説

ここまで第二新卒ナビ(UZUZ)の主観と客観の評判情報(口コミ・メリット・デメリット)をリサーチしてきました。

第二新卒ナビ(UZUZ)を利用するのにどんな人が向いているのか?
これから利用予定の方にとって気になる第二新卒ナビ(UZUZ)の評判から利用する人の向き不向きを解説していきます!

第二新卒ナビ(UZUZ)の利用に向いてる人

第二新卒ナビ(UZUZ)の利用に向いてる人は以下のような方々です。

第二新卒ナビ(UZUZ)の利用に向いてる人

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートなどの20代
  • 就職先はITエンジニアなどIT系の業界を希望している方
  • 就職活動の進め方は一人ではなく徹底したサポートを受けたい方
  • 面接に自信がない、対策のやり方もよく分からない方

第二新卒ナビ(UZUZ)の利用に向いてない人

第二新卒ナビ(UZUZ)の利用に向いてない人は以下のような方々です。

第二新卒ナビ(UZUZ)の利用に向いてない人

  • 年齢が20代以外の方
  • IT職以外の就職先を希望している方
  • 就職活動は一人で黙々と進めたい方

第二新卒ナビ(UZUZ)の強みは手厚いサポート体制。
厚かましいほどサポートを受けられるため、安心して就活を進められます。

ただ逆に手厚いのが煩わしいという方もいます。
そんな一人で黙々と進めたい方は「ハタラクティブ」の利用がおすすめです。

『ハタラクティブ』公式ホームページはこちら!
【ハタラクティブの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

第二新卒ナビ(UZUZ)のサービス概要とよくある質問

最後に第二新卒ナビ(UZUZ)のサービス概要とよくある質問をまとめます。

会社名 株式会社UZUZ
本社所在地 東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
カウンセリング場所一覧(3カ所) 東京:東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
横浜:神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル8-3
大阪:大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号
特徴 ・就職内定率86%
・入社後定着率94.7%
・書類選考通過率87%
・取引企業数1,500社以上
・支援実績35,000人突破
・他社の10倍サポートに時間をかける
サービス利用料はかかりますか?
すべて無料で利用できます。
利用できる年齢層は何歳から何歳までですか?
18歳~29歳の高卒以上が利用できます。
職歴なし(社会人未経験)でも利用出来ますか?
はい、利用可能です。社会人経験なし以外にもニート、フリーター、中退、既卒、高卒、第二新卒など社会人経験の少ない20代が利用可能です。
サービスの対応地域は?
首都圏、横浜、名古屋、大阪、福岡。カウンセリング場所は東京、横浜、大阪の3カ所になります。
地方に住んでいてもサポートは受けられますか?
可能です。電話・メール・Skypeなどでもサポートを行っています。求人は名古屋/大阪/福岡の企業情報を多数取り揃えていますが、東京の企業を希望する場合、都内までお越しいただく場合がございます。事前サポート(スケジューリングや面接対策)は万全に行いますので、ご安心ください。
オンラインで面談を希望します。対応してますか?
就業サポートの申し込みからキャリア面談、企業へのエントリー後の面接対策まで希望すればオンラインで対応できる体制を整えました。求職者のニーズに合わせて、連絡手段はLINE、電話、ライブチャットを選ぶことができます。

まとめ:既卒など20代に徹底した就活サポートを施すのが第二新卒ナビ(UZUZ)

第二新卒ナビ(UZUZ)の主観と客観の評判情報(口コミ・メリット・デメリット)をまとめてきました。

改めて第二新卒ナビ(UZUZ)の評判をまとめると、

第二新卒ナビ(UZUZ)の口コミ

  • 既卒をはじめとする20代に特化した就職エージェント
  • カウンセリング重視で求人のゴリ押しがない
  • 求人はIT・エンジニア系に強みあり
  • プログラミングスクールが最強なうえ20代は無料!
  • 保有する求人情報に偏りあり(半分がIT職)

第二新卒ナビ(UZUZ)を利用するメリット

  • 面接対策が苦手な人には手厚すぎるサポートを受けられる
  • IT未経験でも一からスキルが磨けるサービス&サポートを完備
  • 求人の紹介だけでなく相談やカウンセリングなど求職者に寄り添った就活サポートの徹底
  • 就業支援を行うキャリアカウンセラーは全員元既卒・元第二新卒と求職者と同じ境遇を経験
    (同じ境遇を経験をしているからこそ、親身、かつ親近感のある就業サポートが可能)

第二新卒ナビ(UZUZ)のデメリット

  • 紹介できる求人数が少ない(初回面談で平均5社紹介)
  • 求人情報の半分がITエンジニアやSEなどIT職と偏りあり
  • 手厚いサポートがかえって煩わしいと感じる人もいる