既卒者におすすめの就職エージェント12選【就活への不安はプロに相談して解決】
疑問に思う女性

「既卒者におすすめの就職エージェントってある?活用のコツや既卒の就職活動で注意すべき点もあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「既卒者におすすめの就職エージェントを探している人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 既卒者におすすめの就職エージェント12選
  2. 既卒者が就職エージェントを使うべき理由
  3. 既卒者は使うべきでない転職支援サービスとは
  4. 既卒者の就職成功率を上げるエージェント活用術
  5. 既卒者が就職活動で狙うべき企業規模とその理由
  6. 既卒者が就職しやすいおすすめの仕事・業界3選
  7. 既卒者の就職活動での注意点と便利な転職支援サービス

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「既卒者が就職活動で狙うべき企業規模やおすすめの業界についても解説していきます。今現在既卒で正社員就職を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。」

既卒者におすすめの就職エージェント12選

早速既卒者におすすめの就職エージェント12選をまとめていきます!

おすすめを選定するにあたり以下3つの評価を実施。
当ブログ管理人の勝手な主観だけでなく客観的な評価も行います。

  1. サービス利用者の口コミ750人分のメタ分析した結果の客観評価
  2. 当ブログ管理人の体験から得た満足度・信頼度をもとに主観評価
  3. 就職エージェントの実績(内定率/求人数/利用メリット/客観的評価)

これら評価を選定条件とし、就職エージェントを順位付けしたのが以下の表になります。

既卒者向け
就職エージェント12選
支援実績 求人情報 実績 特徴・強み
第二新卒エージェントneo 1.5万名 ・5千件の未経験OK
・ブラック企業除外
・優良企業のみ紹介
・適正を踏まえ紹介
・内定獲得率90.1%
・取引企業数1万社超
・就職相談しやすさNo.1
・面接対策満足度No.1
・就職満足度No.1
・最短1週間で入社可能
・平均10時間のサポート
⇒企業担当の面談対策
・安心のアフターフォロー
・スタッフ全員第二新卒
・関西支店でのサポート可
・不採用の理由が分かる
⇒具体的改善と対策が可
キャリアスタート 1万名 ・95%が正社員
・1千件の未経験OK
・好待遇案件多数
・企業の調査徹底
・就職内定率86%
・入社後定着率92%
・サービス満足度82%
・年収UP率83%
・内定まで最短1週間
・担当者6割が入賞経験
・徹底のマンツーマンフルサポート
・若手アドバイザー多数
・転職成功BOOK進呈
・転職交流会毎月開催
・転職お祝いあり
・引越など転居サポート
新卒向けサービスも実施
ワークポート 50万名 ・大企業、大手企業充実
・地方エリアも充実
・年収700万のIT特集
・年収UPの営業特集
・手に職スペシャリスト特集
・転職決定人数No.1
・転職相談実績50万人
・人材紹介専門19年
・各業界に強いコネクション
・便利な無料アプリ
⇒レジュメ
⇒eコンシェル
⇒みんスク
⇒すぐに転職講座
・実績と決定力でサポート
就職Shop 10万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・約4割が営業職
・登録企業数1万社超
・3/4人は正社員未経験
⇒8割が正社員経験1年未満
・一人一人に個別サポート
⇒専任のキャリアコーディネーター
・スピーディな就職決定
・全国10カ所の面談場所
GEEK JOB 600名 ・500社の未経験OK ・600名以上が転職成功
・就職成功率97.8%
・受講者満足度97.3%
・最短就職期間は22日
・取引企業数3500社以上
・紹介企業数500社以上
・転職で年収大幅up
・経歴、学歴不問
・就職支援までサポート
・無料の学習カリキュラム
・エンジニア適性診断
・最短1ヶ月でスキル習得
・24時間自宅で学習可
・個別指導&質問し放題
ジェイック 2.3万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・ブラック企業排除
・就職成功率81.1%
・入社後定着率91.5%
・340以上のメディア掲載
・登録企業数6000社
・安心の個別サポート
・ビジネスマナー講座実施
・職業紹介優良事業者
・39歳まで利用可能
アーシャルデザイン 0.5万人 ・情報は10万社超
・非公開求人多数
・内定獲得率86%
・書類通過率70%
・年収UP率59%
・未経験分野への支援
・20代の利用割合95%
・20項目の適性検査
⇒入社後のミスマッチ防止
・就活プロがマンツーマン対応
⇒大手での人事経験あり
⇒20代採用支援経験あり
新卒向けサービスも実施
UZUZ 3.5万名 ・約5割がIT職
・100%取材済
・ブラック企業排除
・優良企業多数
・関東中心
・愛知/大阪/福岡あり
・就職内定率86%
・書類選考通過率87%
・入社後定着率96.8%
・登録企業数1500社以上
・内定獲得期間約1か月
・平均20時間のサポート
・オーダーメイド面接対策
(約2時間の対策実施)
・集団or個別サポートあり
・充実した講座内容
・入社後のサポートも万全
・プログラミングスクール運営
・スタッフ全員既卒&第二新卒
ハタラクティブ 11万名 ・2.3千の未経験OK
・取材済み企業紹介
・就職内定率80.4% ・1時間の面談で方向性
・マンツーマンの手厚くサポート
・未経験の就職を応援
えーかおキャリア ・内定獲得率81%
・入社後定着率97%
・マンツーマンサポート
・自慢のカウンセラー
・目指すはミスマッチ0
・関東首都圏、関西
マイナビジョブ20’s 5.2万名/年 ・2千件の20代対象
・未経験OKが50%
・企業から直接スカウト
・安心のマイナビグループ
・適性検査で自己分析
・個別カウンセリング実施
・全国5カ所の面談場所
DYM就職 ・正社員多数
・ブラック企業排除
・約3割がIT業界
・サービス満足度90%以上 ・全国でサービス展開
・60秒マッチングサービス

※就職エージェントは全て無料で利用可能
Web面談実施中で地方在住でも利用可能
※利用対象者は20代(一部30代も対象)

順番に就職エージェントの特徴・強みと利用メリットを解説していきます!

1位:第二新卒エージェントneo

就職相談しやすさNo.1に輝いた「第二新卒エージェントneo」
(公式ホームページ:https://www.daini-agent.jp

サービスの特徴・強み

  • スタッフ全員第二新卒と若手が多く親近感があり相談しやすい
  • 1人あたり平均10時間の手厚いサポートを実施
  • 5,000件の未経験OK&1万社を超える企業から求人紹介

利用に向いている人

  • スタッフも同じ境遇の担当者を選びたい方
  • 求人の内容より相談のしやすさで選びたい方
  • サポートだけでなくアフターフォローも受けたい方

管理人のコメント


キャリアカウンセリングに定評がある第二新卒エージェントneo。

専任の就活アドバイザーによる最適なキャリアプランニング。
業界や職種に関する市場動向についてもレクチャーもらえます。

目指すのは「安心できるサポート体制」

その結果、就職相談しやすさNo.1を獲得。
スタッフ全員が第二新卒なのも安心材料の一つになっています。

波長や空気感を大事にしながら就職活動をより納得のいくものにしたい方におすすめです。

2位:キャリアスタート

20代がおすすめする転職支援会社No.1に輝いた「キャリアスタート」
(公式ホームページ:https://careerstart.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 所属アドバイザーの約6割がエージェントランキングTOP10入賞経験あり
  • 面談来社時に1万人の転職経験者の声からできた「転職成功BOOK」を進呈
  • 若手アドバイザーが多数所属し同年代の求職者に寄り添いサポート
  • 企業への調査を徹底し入社前後のギャップを除去
  • 寮や引越し、住居や生活のことまで相談できる転居サポートあり

利用に向いている人

  • 転職で年収アップを実現したい方
  • 同年代のアドバイザーにサポートを受けたい方
  • 希望軸や現職軸に合わせて的確なアドバイスを受けたい方
  • 一都三県,愛知,福岡,大阪,京都,奈良,兵庫に在住している方

管理人のコメント

実績豊富な若手アドバイザーが多数在籍する「キャリアスタート」

若手だからこそ同年代となる求職者に寄り添った面談。
そして、希望軸や現職軸に合わせて的確なアドバイスを実施。

その結果、内定率は驚異の86%&最短1週間で内定獲得!
さらに100万円以上の年収アップを実現する実績多数の若手専門エージェント。

豊富な職務経験を持つ同年代のアドバイザーにサポート受けたい方におすすめのサービスです。

3位:ワークポート

転職コンシェルジュがあなたの要望に寄り添う「ワークポート」
(公式ホームページ:https://www.workport.co.jp

サービスの特徴・強み

  • 転職決定人数No.1を誇る19年の運営実績(転職相談50万人以上)
  • 転職活動に便利な無料アプリやスクール(エンジニア向け)が豊富
  • 第2新卒~ハイクラスまでのベンチャー・大企業と幅広く求人を紹介

利用に向いている人

  • 確かな実績とサービス運用歴でエージェントを決めたい方
  • エンジニア、クリエイティブ、営業、管理部門に転職したい方
  • 名だたる有名企業、大企業に転職したい方

管理人のコメント

転職相談実績は50万人を超える創業19年の「ワークポート」

ワークポート最大の強みは、転職決定人数No.1のサポート力。
これまで培われてきた豊富な実績・転職ノウハウで転職活動をフルサポート!

取扱い領域で強いのは、エンジニア、クリエイティブ、営業、事務/管理。
都市部だけでなく地方の求人まで幅広く扱い、常に寄り添い転職をサポートします。

さらに長年の実績から各業界とのコネクションも強い。
その結果、希望の求人が見つかるだけでなく内定獲得へ導きます。

転職のサポート力と豊富な実績からの安心感で選ぶならワークポートがおすすめです。

4位:就職Shop

登録企業数は10,000社を超えるリクルートグループ運営「就職Shop」
(公式ホームページ:https://www.ss-shop.jp

サービスの特徴・強み

  • 就職成功者の4人に3人は正社員未経験
  • 求人のすべてが正社員就職&書類選考なしの人物重視がメイン
  • 扱う求人情報は製造、営業、IT、事務、接客など幅広く職種に偏りがない

利用に向いている人

  • 社会人未経験で初めて正社員就職を目指す方
  • 多くの企業の中から就職先を決めたい方
  • 希望職種はまだ決まっておらず幅広い職種の求人を見たい方

管理人のコメント

就職shop最大のメリットは「サポート体制」
登録者一人一人に専任のキャリアコーディネーターがあなたの正社員就職を徹底サポートしてくれます。

また紹介できる求人数(登録企業数)も業界最多。
大企業からベンチャーまで1万社を超える紹介先が準備されているのは就職Shopの何よりの強み。

幅広い職種・業種の中から就職先を選びたい20代にとって利用必須の就職エージェントと断言できます。

5位:GEEK JOB(ギークジョブ)

600名以上の未経験からプロエンジニアに転職成功させるGEEK JOB(ギークジョブ)
(公式ホームページ:https://camp.geekjob.jp

サービスの特徴・強み

  • 既卒・職歴なしでも経歴不問でエンジニア就職を徹底支援
  • オンライン学習のため就業中でも柔軟にスキル習得が可能
  • プログラミング学習からITエンジニア就職まで完全サポート

利用に向いている人

  • プログラミング未経験からITエンジニアを目指したい方
  • 需要のある食いっぱぐれないスキルを習得したい方
  • 給与所得者の平均より高い年収を稼ぎたい方

管理人のコメント

ITエンジニア就職・転職に定評のある「GEEK JOB(ギークジョブ)」

すでに600名以上の未経験者をプロに成長させた実績あり。
実績が優れているのは、学習カリキュラムが実践的かつ充実しているからこそ。

受講者満足度も97.3%と驚異の9割超えも支持されています。
取引企業数も3,500社、紹介企業数は500社以上と豊富な就職先から会社を選べます。

既卒からITエンジニアに劇的転身を果たしたい方に最もマッチした支援サービスといえます。

6位:ジェイック

39歳までサービス利用可能な「ジェイック」
(公式ホームページ:https://www.jaic-college.jp

サービスの特徴・強み

  • 20代だけでなく30代の大学中退者にも就職支援を実施
  • ビジネスマナー講座など対面での個別サポートが充実
  • 離職率の高い業界は一切紹介せず
    (外食、先物取引、投資用不動産、アミューズメントなど)

利用に向いている人

  • 18歳~39歳までの既卒者や社会人未経験の方
  • 正社員経験3年未満の方(第二新卒、既卒、大学中退者)
  • ビジネスマナーも含めサポートを受けたい方
  • 対面での就職講座&面接会に参加したい方

7位:アーシャルデザイン

20代で未経験分野に挑戦したい方を支援する「アーシャルデザイン」
(公式ホームページ:https://www.a-cial.com

サービスの特徴・強み

  • 10万社を超える圧倒的な求人情報から未経験分野への挑戦を徹底サポート
  • 日本を代表する大手企業から創業30年以上の老舗企業まで幅広く求人紹介が可能
  • 科学的に裏付けられた適性検査から企業と個人のミスマッチングを防止

利用に向いている人

  • 未経験分野への就職・転職を考えている方
  • 圧倒的な求人情報の中から企業を探したい方
  • 勤務地希望が一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)の方

8位:UZUZ(ウズキャリ)

入社後定着率は96.8%を叩き出す圧倒的サポートに自信の「UZUZ(ウズウズ)」
(公式ホームページ:http://daini2.co.jp/dainishinsotsu

サービスの特徴・強み

  • 他社の10倍就活サポートを実施(平均20時間)
  • 完全オーダーメイドの面接対策(1人約2時間)
  • 紹介求人の半数がIT関連の職種・業界
  • 求人紹介だけでなく相談やカウンセリングから求職者に寄り添った就活サポートの徹底

利用に向いている人

  • 面接が苦手・不安を覚える方
  • IT関連の仕事に就きたい方(未経験者も対応)
  • 充実したサポート・講座を受けたい方

管理人のコメント


他社にはない手厚いサポートが強みのUZUZ(ウズウズ)。

一言でいえば「おせっかいな就職エージェント」
初回のカウンセリングでも2時間を超える面談を行うのも特徴の一つ。

すべては求職者にとって最適な就職先を提案するため。

これでもかというほど手厚いサポートを受けたい方はUZUZ一択。
かつ、ITエンジニアなどIT系の就職を希望している方はUZUZ一択です。

さらにUZUZでは無料のプログラミングスクール「ウズキャリIT」を運営。
未経験からITエンジニア就職を目指してIT学習&IT就業を徹底サポートします。

気になる方、IT就職に興味がある方は無料のカウンセリングから受けられてみてください。

9位:ハタラクティブ

たった1時間の面談で正社員就職が見えてくる「ハタラクティブ」
(公式ホームページ:https://hataractive.jp

サービスの特徴・強み

  • 取材した企業のみの求人を紹介
  • 2,300件以上の未経験専門
  • 手厚いマンツーマンレッスン

利用に向いている人

  • 手厚い個別サポートを受けたい方
  • やりたいことがまだ決まっていない方
  • 気軽に面談をまずは受けたい方

10位:えーかおキャリア

既卒者の可能性を広げミスマッチ0を目指す「えーかおキャリア」
(公式ホームページ:https://e-kao.co.jp

サービスの特徴・強み

  • えーかおキャリア自慢のカウンセラーがマンツーマンサポート
  • “なんでも相談できる!”をモットーに笑顔で全力サポート
  • 客観的な適性からマッチする社風と職場環境を考慮し企業を紹介

利用に向いている人

  • 18歳~29歳までの方(最終学歴が高卒以上)
  • 関東(一都三県)、関西で仕事を探している方

11位:マイナビジョブ20’s

人材紹介大手のマイナビグループ運営の「マイナビジョブ20’s」
(公式ホームページ:https://mynavi-job20s.jp

サービスの特徴・強み

  • パーソナリティー適性診断から客観的な自己分析が可能
  • 専任のキャリアアドバイザーと二人三脚でサポート実施
  • 企業から直接スカウトメールが届くサービスあり

利用に向いている人

  • キャリアアドバイザーと二人三脚で乗り越えたい方
  • 自己分析のやり方や活用方法が分からない方
  • 幅広い業界・職種の中から就職先を選びたい方

12位:DYM就職

サービス満足度は90%を誇る「DYM就職」
(公式ホームページ:https://www.dshu.jp

サービスの特徴・強み

  • カンタン60秒マッチングサービス実施中
  • 全国各地でサービスを展開
    (オンラインは全国、対面では東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡)

利用に向いている人

  • 35歳までの第二新卒・既卒・ニート・フリーターの方
  • 幅広い業種から就職先を決めたい方
  • ブラック企業を排除した優良企業のみ紹介されたい方
  • 地方在住者でオンラインだけでなく対面サポートも受けたい方

管理人のコメント

タレントの有吉弘行さんをイメージキャラクターに起用する「DYM就職」

多くの優良企業・正社員求人を既卒の方に紹介!
就職成功者多数、サービスも全国各地でオンライン展開中です。

サービス満足度は90%と高評価を得るDYM就職。
現在、最も注目を集めるおすすめの既卒者向け就職エージェントです。

既卒者が就職エージェントを使うべき理由

疑問に思う女性

「既卒者におすすめの就職エージェントは分かったけど、そもそも使うべき理由って何?」

ここでは既卒者が就職エージェントを使うべき理由について解説していきます。

【理由1】就職率が他の職歴に比べても低いから

まず1つ目の理由が「就職率が他の職歴に比べても低いから」

「既卒(既卒者)」とは、学校卒業後に一度も就職したことがない人のこと。
(出典:マイナビ転職「既卒とは?」

そんな既卒者の就職率はマイナビ調べで『34.4%』
大学を卒業した新卒の就職率(約9割)の半分以下となっています。

就職活動において不利な立場にあるのは既卒者です。
なぜなら、日本企業の若年労働力の調達は新卒採用が中心に行われるから。
(出典:労働政策研究・研修機構「中小企業における既卒者採用の実態」

その一方、就職エージェントを利用すれば就職成功率は8割を超えます。

例えば、最もおすすめのキャリアスタートは『86%』
第二新卒エージェントneoに至っては『90.1%』と就職成功に導いています。

就職活動は「就職のプロ」に相談するのが賢明。
一人で活動してもよりよい結果を得るまでに時間も労力もかかります。

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

【理由2】一人で悩んでも就職活動はうまくいかないから

次に2つ目の理由が「一人で悩んでも就職活動はうまくいかないから」

「なぜ新卒時に就職活動を行わず既卒になったのか?」
この問いに対し、特に多い回答が「自分のやりたいことが分からなかったため」

つまり、既卒になった原因は自分自身にあるといえます。

そのような状況で就職活動を始めてもうまくいきません。
なぜなら、原因は本人にあって外部環境ではないことは明白だから。

何の対策もなく始めても同じ轍を踏むのがオチです。
しっかり対策を講じて、万全の状態で臨まなければ良い結果は得られません。

既卒の就職活動で必要なのは「専門家のサポート」
サポートなくして進むべき方向性を定めることは不可能といえます。

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

【理由3】就職活動に対する不安を解消することができるから

そして3つ目の理由が「就職活動に対する不安を解消することができるから」

「既卒者が就職活動で最も大変だと思うこと」
それは「既卒者の募集が少ない」という応募する以前の問題も指摘されています。

どんなに自助努力を行っても求人がなければ就職は不可能。
まして正社員就職など夢のまた夢で終わってしまう恐れもあります。

しかし、就職エージェントを利用すればこれら不安は解消されます。

なぜなら、今回紹介する就職エージェントは「既卒専門」
既卒者を対象にした就職支援を行うサービスのため、求人情報も揃っています。

無料の会員登録後、面談を通して求人を紹介されます。
既卒者で正社員に就職したい方なら、利用しない理由はどこにもありません。

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

既卒者は使うべきでない転職支援サービスとは

ここまで既卒者におすすめの就職エージェントについて解説してきました。

その一方、既卒者は使うべきでない転職支援サービスがあります。
それは、求職者の職歴を重視し支援の可否を判断する「転職エージェント」です。

上記の転職エージェントには共通点があります。
それは大手の“総合型エージェント”と呼ばれるサービス。

既卒者には完全不向きの転職エージェントです。
おすすめできない理由を一言でいえば「既卒者の転職支援に特化していないから」

内定獲得率が低くなるどころか、支援すら受けられない場合もあります。
具体的な理由について、以下関連記事で詳しくまとめていますのでご覧ください。

関連記事:dodaは職歴なしニートでも利用可能?【結論ニート向け就職エージェントを使おう】

既卒者の就職成功率を上げるエージェント活用術

『91.5%』もの既卒者が就職活動に苦戦していると回答。

就職市況が売り手市場であっても既卒者にとっては不利な立場は変わりません。

ですので、裏を返せば就職エージェントの利用は必須といえます。
ここでは既卒者の就職成功率を上げるエージェント活用術についてまとめていきます!

【活用1】就職エージェントは複数登録が鉄則

まず1つ目の活用術は「就職エージェントは複数登録が鉄則」

就職エージェントの登録社数に制限はありません。
何社でも登録可能で、就職エージェント側も容認しています。
(出典:就職Shop「よくあるご質問」

そして、内定獲得率アップに就職エージェントの複数登録は必須です。

なぜなら、就職エージェントごとに強みも特徴も異なるから。
それぞれの良さをうまく活用し、就職活動を進めるのが攻略のカギだといえます。

実際、就職活動に成功している人ほど多く登録しているデータがあります。

平均的な就職エージェントの登録社数は「2.3社」
まずは2社以上のサービスに登録して、就職活動を進めることをおすすめします。

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

【活用2】エージェント担当者との相性は超重要

次なる活用術は「エージェント担当者との相性は超重要」

なぜ相性が大事なのか?それは、就職エージェントも人間だから。
人間なので「相性」は必ずあって、良くも悪くも活動に影響を与えます。

実際、相性の悪さから担当者の変更を実施。
その結果、あっという間に内定がもらえたという口コミもあります。

担当者との相性が悪ければすぐに変更するのが賢明です。

またエージェントサービスの複数登録も対策の一つ。
1社にこだわるのは、相性の観点からみてもデメリットが大きくなります。

大事な就職活動に相性ごときで台無しにしてはもったいない。
複数登録し面談を通じて、担当者との相性を見極めることが重要だといえます。

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

【活用3】気になる企業があれば積極的に応募

3つ目の活用術が「気になる企業があれば積極的に応募」

非正規社員から正社員に就職できた人には、ある傾向があります。

それは「積極的に自助努力を行ったかどうか」

つまり、求人に積極的に応募したり資格取得に励むなど。
内定獲得につながる行動をどれだけ積極的に行えたかが重要だということです。
(出典:経済産業研究所「非正規労働者の雇用転換」

ちなみに、平均的な応募数は「7.5社」
なかには10社以上に応募した方も25%いることが調査で明らかになっています。

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

【活用4】面接対策時に必ずアドバイスをもらう

4つ目の活用術が「面接対策時に必ずアドバイスをもらう」

「企業側が既卒を評価する点は何か?」
この問いに対し、最も評点が高かった項目は「素直さ」

「スキルや経験」はわずか10%に留まる結果に。

とはいえ、素直さといっても抽象的な表現です。
どういった面接対策を行えばいいのか既卒者も迷うのが本音。

面接対策で迷ったら必ず就職エージェントの力を借りましょう。
一人で迷うより、プロに相談したほうが悩みは簡単に解消されることが多々あります。

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

【活用5】徹底的に自己分析を行いキャリアの軸を決める

そして5つ目の活用術が「徹底的に自己分析を行いキャリアの軸を決める」

キャリアの軸が決まらなければ、進むべき方向性も定まりません。

結果、どの会社に応募すればいいのか?
どんな仕事に就いて、どんな将来キャリアを築きたいのか?

「キャリア迷子」となって、受かる面接も受からなくなります。

そのためにも「自己分析」は必須の作業だといえます。
己の強みや弱みを客観的に評価し、キャリアの軸を決める重要なプロセスです。

とはいえ、簡単にキャリアの軸が決まれば苦労はしません。
決まらないから苦労するし、面接でもうまく説明できないのが実情。

自己分析が苦手な方は、その道のプロに相談するのも賢明な方法です。

そのプロというのが「キャリアコーチング」

自己分析から将来のキャリア設計の一助を担います。
無料面談を受けるだけでも、今後のアクションプランがみえてきます。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

既卒者が就職活動で狙うべき企業規模とその理由

既卒者は新卒に比べて就職率は低いです。
しかし、全く採用されないわけではなく企業によって既卒者を求める動きも活発になっています。

実際、7割の事業所が既卒者の応募を可能に。
そのうち、採用に至ったのは『46%』と半数近くの既卒者の採用実績があります。
(出典:厚労省「労働経済動向調査」

ではどんな企業に応募すれば成功確率は上がるのか?
既卒者が就職活動で狙うべき企業規模とその理由についてまとめていきます。

狙うべきは従業員数300名未満の中小企業

まず応募先として狙うべきは従業員数300名未満の中小企業です。

中小企業が既卒者を採用する理由は「新卒の代替」
代替とはいえ、中小企業にとっては重要な人材に他なりません。

中小企業にとって<既卒者>とは「新規学卒者」と同等の存在ではない。本当は新規学卒者を採用したいところだが応募が足りないため、その代替としてやむを得ず<既卒者>を募集・採用している。

企業規模別でみると従業員数300人未満の倍率が最も高く「5.28倍」

つまり、既卒者が狙うべきは従業員数300人未満の中小企業。
企業規模を意識しつつ、就職活動を行えば有利に進められます。

関連記事:第二新卒の就活は厳しい?【戦略次第で内定率8割超!成功のカギは面接対策】

大企業への就職は既卒者にとって不利

一方、大企業への就職は既卒者にとって不利といえます。

大企業の採用活動は、いまだ新卒一括採用が主流。
既卒者はその枠から漏れてしまうため狙うべきではありません。

人手不足で採用活動に苦戦する中小企業に的を絞って就職活動を進めるのが吉。

関連記事:就職できる気がしない人に最適なサービスを紹介【内定率8割超の支援実績あり】

従業員数2桁の零細企業は避けるべし

そして、従業員数2桁の零細企業は避けるのが無難です。

なぜなら、他と比べて就職するリスクが高いから。
そのリスクというのは、一つ挙げるなら「倒産リスク」

零細企業の倒産率は極めて高いことが、TDBの資料をみれば一目瞭然です。

他にも法令違反件数の高さやコンプラ違反など。
リスクが高く、創業間もないベンチャー就職は避けるのが無難です。

関連記事:零細企業への就職はやめとけ?その理由と小さい会社に務める3つのリスクとは

既卒者が就職しやすいおすすめの仕事・業界3選

疑問に思う女性

「正社員に就職したいけど、どんな仕事がいいか迷ってる。。おすすめはありますか?」

ここでは既卒者が就職しやすいおすすめの仕事・業界3選についてまとめていきます!

【おすすめ1】ITエンジニア職

まず1つ目のおすすめ職種が「ITエンジニア職」

ITエンジニア職をおすすめするのには3つの理由があります。

  1. 学歴も経歴も関係なくスキル次第で就職が可能
  2. IT人材は世界的にも人手不足で需要が高い
  3. 既卒からITエンジニア就職への支援サービスが多い

ITエンジニア職は中卒・高卒でも就職可能です。
(出典:日経クロステック「スキルレベルの学歴差は小さい」

また世界的にもITスキルを持つIT人材は不足しています。
(出典:Forbes「世界で80万人不足するAI人材、各国で苛烈な人材争奪戦」

つまり、スキル次第で誰でのITエンジニアは目指せる職種といえます。
実際、既卒者のように潜在的な労働力を活用すべく手厚い支援サービスが準備されています。

ですので、既卒者におすすめの職種の一つといえます。

ITエンジニアを目指すならプログラミングスクールに通うのが賢明です。
20代であれば無料でプログラミングが学べるスクールも多くリリースされています。

無料で受講可能!20代特化のおすすめプログラミングスクール3選

【おすすめ2】営業職

次ならおすすめの職種が「営業職」

営業職をおすすめするのには2つの理由があります。

  1. 仕事内容の多くが未経験からでも始められる
  2. 求人数が多く通年をかけて採用活動が行われている

ITエンジニア職の場合はスキルが必須です。
一方、営業職の場合はスキルも不要なので就職のしやすさでいえば上です。

営業職への就職なら営業職専門の転職支援サービス「いい求人net」の利用がおすすめです。

営業職特化型エージェントNo.1。
20代30代の若手営業経験者や未経験者の方でも経験豊富なコンサルタントがあなたに合った転職活動を徹底サポートします。

【おすすめ3】事務職

そして3つ目のおすすめ職種が「事務職」

事務職をおすすめするのには2つの理由があります。

  1. 未経験からでも転職しやすい
  2. 仕事の種類が多く経験に応じて応募可能

以下、異職種転職の割合をみても事務職が最も高い(76%)ことが分かります。

つまり、未経験からでも始めやすい職種といえます。

また、事務職の種類には営業、経理、人事、貿易、法務など。
様々な種類に分けられ、それぞれ経験に応じて就くこともできます。

事務職を目指すならPC関連の資格を取るのがおすすめです。
MOSやタイピングなど面接時のアピール材料として役立ちます。

20代女性で事務職に転職したい方は『マイナビキャリレーション』の利用がおすすめです。

事務職未経験でも充実した研修制度を完備!
サポート体制も充実し、安心して事務職就業を目指せる就業支援サービスです。

20代女性以外かつ全国の事務職求人を見たい方なら業界トップクラスの求人情報を扱う「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

求人総数は20万件超えの人材紹介最大手。
アパレル店員をはじめサービス系の職種全般を取り揃える人気のエージェントサービスです。

既卒者の就職活動での注意点と便利な転職支援サービス

疑問に思う男性

「就職エージェントの利用が必須なのは分かったけど、他に便利な支援サービスってありますか?」

既卒者の就職活動で注意すべき点とその他の転職支援サービスについてご紹介していきます。

【注意点】卒業後すぐに就職活動を始める

注意すべきは卒業後すぐに就職活動を始めるということ。

なぜなら、卒業後の経過期間の上限が設けられているから。
実際、既卒者に対して上限を設ける事業所の割合は『37%』

約4割の企業が上限を超えた既卒者からの応募を受け付けないということ。
他調査でもフリーターの期間が長引くほど、正社員就職は難しくことが公表されています。

つまり、行動するなら早くに越したことはない。
正社員就職を目指すなら、たった今から行動することを強くおすすめします。

将来、自分の首を絞めなくて済むように。

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

【その他】厚労省が準備する公的な転職支援サービス

厚労省が準備する公的な転職支援サービスをいくつかご紹介します。

  • 若年者/3年以内既卒者トライアル雇用制度
  • ジョブ・カード制度
  • 新卒応援ハローワーク

既卒者と中小企業をマッチングする制度、取り組みが多い。

実際3年以内既卒の採用枠強化を実施予定。
(出典:就職みらい研究所「就職白書2021」

>> 【既卒者におすすめの就職エージェント12選】を今すぐ確認する

まとめ:就活の悩み解消と内定獲得に既卒者は就職エージェント利用が必須

既卒者におすすめの就職エージェントと就職成功への活用術をまとめてきました。

改めて既卒者におすすめの就職エージェントをまとめると、

既卒者向け
就職エージェント12選
支援実績 求人情報 実績 特徴・強み
第二新卒エージェントneo 1.5万名 ・5千件の未経験OK
・ブラック企業除外
・優良企業のみ紹介
・適正を踏まえ紹介
・内定獲得率90.1%
・取引企業数1万社超
・就職相談しやすさNo.1
・面接対策満足度No.1
・就職満足度No.1
・最短1週間で入社可能
・平均10時間のサポート
⇒企業担当の面談対策
・安心のアフターフォロー
・スタッフ全員第二新卒
・関西支店でのサポート可
・不採用の理由が分かる
⇒具体的改善と対策が可
キャリアスタート 1万名 ・95%が正社員
・1千件の未経験OK
・好待遇案件多数
・企業の調査徹底
・就職内定率86%
・入社後定着率92%
・サービス満足度82%
・年収UP率83%
・内定まで最短1週間
・担当者6割が入賞経験
・徹底のマンツーマンフルサポート
・若手アドバイザー多数
・転職成功BOOK進呈
・転職交流会毎月開催
・転職お祝いあり
・引越など転居サポート
新卒向けサービスも実施
ワークポート 50万名 ・大企業、大手企業充実
・地方エリアも充実
・年収700万のIT特集
・年収UPの営業特集
・手に職スペシャリスト特集
・転職決定人数No.1
・転職相談実績50万人
・人材紹介専門19年
・各業界に強いコネクション
・便利な無料アプリ
⇒レジュメ
⇒eコンシェル
⇒みんスク
⇒すぐに転職講座
・実績と決定力でサポート
就職Shop 10万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・約4割が営業職
・登録企業数1万社超
・3/4人は正社員未経験
⇒8割が正社員経験1年未満
・一人一人に個別サポート
⇒専任のキャリアコーディネーター
・スピーディな就職決定
・全国10カ所の面談場所
GEEK JOB 600名 ・500社の未経験OK ・600名以上が転職成功
・就職成功率97.8%
・受講者満足度97.3%
・最短就職期間は22日
・取引企業数3500社以上
・紹介企業数500社以上
・転職で年収大幅up
・経歴、学歴不問
・就職支援までサポート
・無料の学習カリキュラム
・エンジニア適性診断
・最短1ヶ月でスキル習得
・24時間自宅で学習可
・個別指導&質問し放題
ジェイック 2.3万名 ・全て正社員
・書類選考なし
・100%取材済
・ブラック企業排除
・就職成功率81.1%
・入社後定着率91.5%
・340以上のメディア掲載
・登録企業数6000社
・安心の個別サポート
・ビジネスマナー講座実施
・職業紹介優良事業者
・39歳まで利用可能
アーシャルデザイン 0.5万人 ・情報は10万社超
・非公開求人多数
・内定獲得率86%
・書類通過率70%
・年収UP率59%
・未経験分野への支援
・20代の利用割合95%
・20項目の適性検査
⇒入社後のミスマッチ防止
・就活プロがマンツーマン対応
⇒大手での人事経験あり
⇒20代採用支援経験あり
新卒向けサービスも実施
UZUZ 3.5万名 ・約5割がIT職
・100%取材済
・ブラック企業排除
・優良企業多数
・関東中心
・愛知/大阪/福岡あり
・就職内定率86%
・書類選考通過率87%
・入社後定着率96.8%
・登録企業数1500社以上
・内定獲得期間約1か月
・平均20時間のサポート
・オーダーメイド面接対策
(約2時間の対策実施)
・集団or個別サポートあり
・充実した講座内容
・入社後のサポートも万全
・プログラミングスクール運営
・スタッフ全員既卒&第二新卒
ハタラクティブ 11万名 ・2.3千の未経験OK
・取材済み企業紹介
・就職内定率80.4% ・1時間の面談で方向性
・マンツーマンの手厚くサポート
・未経験の就職を応援
えーかおキャリア ・内定獲得率81%
・入社後定着率97%
・マンツーマンサポート
・自慢のカウンセラー
・目指すはミスマッチ0
・関東首都圏、関西
マイナビジョブ20’s 5.2万名/年 ・2千件の20代対象
・未経験OKが50%
・企業から直接スカウト
・安心のマイナビグループ
・適性検査で自己分析
・個別カウンセリング実施
・全国5カ所の面談場所
DYM就職 ・正社員多数
・ブラック企業排除
・約3割がIT業界
・サービス満足度90%以上 ・全国でサービス展開
・60秒マッチングサービス

就職活動で苦手に感じる部分は人それぞれ違います。

面接自体が苦手な人もいれば、面接の対策が苦手な人もいる。
まだ希望の職種も決まっていない人もいれば、すでに決まっている人もいる。

就職活動での目的に合わせて就職エージェントは使い分けるのが、最も賢い使い方です。

今回は就職エージェントの特徴やメリットを解説しています。
すべて既卒者に対して就職支援を行う優れたサービスとなっています。

既卒になっても、早期離職しても正社員に就職は可能です。
就職エージェントは、既卒者の背中を押す力強いパートナーとして寄り添います。

ぜひ、これから控える就職活動の転ばぬ先の杖としてお役立てください。