男性フリーターは結婚できない?【結論難しい!でも悩みを解決する方法あり】
頭をかかえて悩む男性

「意中の女性がいる。でも、現在フリーターの身、結婚なんてできないよぁ・・・このまま諦めないといけないのかな。。」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「フリーターだと結婚できないのではないかと悩んでいる男性」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 男性フリーターは結婚できないかどうかの結論
  2. 男性フリーターは結婚を諦めるしか道はないのか?
  3. フリーターから結婚できる男になるための解決策

女性だけでなく男性も憧れる「結婚」

しかしフリーターだと結婚できないのではないか?
身分やステータスを気にして不安に抱く人も少なくありません。

でも、それらの悩みを解決する方法があります。

男性フリーターは結婚できないのかどうかの結論と悩みを解決する方法も詳しく解説していきます。

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「フリーターのまま結婚を強行してしまうと不幸の結末が待っています。解決策を確認し適切な行動と努力を重ねることが幸せな結婚への第一歩といえます。今まさに結婚で悩んでいる男性の方は参考にしてみてください。」

男性フリーターは結婚できない?【結論は難しいです】

絶望を感じる男性

「フリーターは結婚できるんですか?女性と付き合うことさえ難しいですか??」
引用: Yahoo!知恵袋「恋愛相談、人間関係の悩み」

「男性フリーターは結婚できないのかどうか」
男性フリーターから結婚に対して多くの不安な声を聞きます。。

結論からいえば「結婚は難しい」です。

フリーターという身分でも結婚は難しいです。
さらに正社員と比較したら圧倒的不利にはたらきます。

これらは私の主観ではなく客観的事実が示しています。

ではなぜ難しいといえるのか?
その理由について詳しくまとめていきます。

【理由1】年収が低いと結婚のハードルが高くなるから

まず1つ目の理由が「年収が低いと結婚のハードルが高くなるから」

以下のグラフをご覧ください。
就業状況と年収別に有配偶率(結婚の有無)を示したグラフです。

【30~34歳男性の就業状況・年収別有配偶率の推移(在学者を除く)】

最も有配偶率が低い就業状況は「無業・求職者」
年収も比例して有配偶率は高まる傾向にあるのが一目で分かります。

つまり、年収の低いフリーターが最も結婚できない身分であることが明白です。

ちなみにフリーターの平均年収は「200万円前後」
(出典:厚労省「未就職卒業者数の推移」

男性の就業状況や年収は結婚に大きな影響をもたらします。
また、上記のデータは30代前半が対象ですが、20代男性でも同じ傾向にあります。
(なぜなら、結婚のハードルが高くなるのは年齢ではなく年収と就業状況だから)

【理由2】理想の相手不人気1位がフリーターだから

2つ目の理由が「理想の相手不人気1位がフリーターだから」

結婚相談所が公表する「理想の結婚相手に求める仕事上の肩書」
トップは「上場企業の正社員」で『48.8%』と半数近くの女性が選ぶ結果となっています。

ではフリーターは何位か?
最下位で割合も『10%未満』という散々な結果に。

資料を公表する相談所の見解を見ると、

一方で、フリーターや売れないミュージシャン、俳優などはどれも10.0%未満という結果となり、ある程度の収入が見込まれる仕事に就いていることが必須条件のようです。

やはり収入は非常に重要なファクターとなります。
女性は男性より現実的な生き物、夢を追うだけでは食ってはいけません。

【理由3】彼女を口説けても親ブロックが強力だから

そして3つ目の理由が「彼女を口説けても親ブロックが強力だから」

ストレスを感じる女性

「両親から結婚を反対されています。理由は彼がフリーターだからです。今は時給800円でショップ店員をしています。(年収は知りません)私は大卒の会社員です。給料は高くもなく低くもなくといった感じです。両親が言うには高卒でも反対するけどその彼がきちんとした仕事についていたら考える、でも今の彼はフリーターだから考える余地もないと言われました。」
引用: Yahoo!知恵袋「家族関係の悩み」

上記口コミの通り、万が一彼女を口説き落とせたとしても親ブロックが待っています。

ゼクシィの調査でも「親に紹介しにくい男性」としてフリーターが紹介されています。
(出典:ゼクシィ「親に紹介しにくい彼…どう紹介すればいい?」

彼女を口説き落せたとしても親を口説き落すのは至難の業。
つまり、フリーターのままでは結婚の成功確率は極めて低いということになります。

男性フリーターは結婚を諦めるべきなのか?

ここまで男性フリーターが結婚は難しい理由を解説してきました。

頭をかかえて悩む男性

「やっぱりフリーターは結婚が難しいんだ!諦めるしかない!」

結婚が難しいのはデータからも明らかです。
では男性フリーターは結婚を諦めるべきなのか?

結論からいえば結婚は諦めたほうが無難です。
あくまで「フリーターという身分のまま結婚」を前提にしています。

なぜ、フリーターは結婚を諦めたほうがいいのか?理由を解説します。

彼女や親を説得しても不幸の未来が待っているから

理由は「彼女や親を説得しても不幸の未来が待っているから」

万が一、結婚できても待つのは「離婚」
夫が非正規雇用・無職なほど離婚率は高いことが研究より示されています。
(出典:特集論文「離婚によって女性の生活はどう変化するか?」

なぜなら、不安定な雇用のままでは生活を維持するのは到底不可能。
まして結婚して子供の出産や住宅購入などライフスタイルの変化には経済的自立が不可欠。

そのような状況下で最も不安定なフリーター(無職)では成立しません。

つまり、フリーターで結婚できたとしても幸せな家庭は築けない。
待つのは家族に苦しい思いをさせる貧乏な生活を余儀なくされます。

適切な努力と手段を用いて有配偶者率を上げることが大切

フリーターのまま無理やり結婚を断行するのはリスキーです。

どうしても結婚したい場合、フリーターから脱却する必要があります。
そして適切な努力と手段を用いて有配偶者率を上げることが大切だといえます。

その有配偶者率を上げる方法の一つが「就業状況の見直し」
手っ取り早いのがフリーターから正社員を目指す方法です。

詳しくは次章に方法と利用すべきサービスを解説していきます!

フリーターから結婚できる男になるための解決策

悩む男性

「どうしても結婚したい相手がいる!幸せにもしたいと心から思う!そんな私の取るべき行動は何がありますか!?」

フリーターから結婚できる男になるための解決策があります。

それがフリーターから正社員を目指す方法。
ただ、一筋縄ではフリーターから正社員就職を目指すのは難しいです。

そこで便利なのが「就職エージェント」
正社員への就職内定率は8割を超えるフリーター最後の砦。

これほど高い内定率を誇る理由は、フリーター支援に特化した就職支援を行っているからです。

ここでは特におすすめの就職エージェントを3つ厳選紹介します。
すべてフリーターや社会人未経験も対象のサービスをまとめていきます。

今まさにフリーターから正社員を目指す決意を固めた方は、ぜひ参考にしてみてください。

【方法1】未経験から正社員就職を目指す「就職shop」

未経験から正社員就職を目指す「就職shop」

これまでの利用者数はのべ10万人以上!
大学中退・フリーター・ニート・既卒に強い就職エージェント。

最大の特徴は求人の全てが「書類選考なし」
つまり、応募すれば面接に進めるポテンシャル重視の企業が揃っています。

大手人材紹介のリクルートが運営する人気のサービス。
社会人未経験でも利用可能、今一度正社員就職を目指したい全20代に適した支援サービスです。

【方法2】就職相談しやすさNo.1の「第二新卒エージェントneo」

就職相談しやすさNo.1の「第二新卒エージェントneo」

就職支援実績は22,500人を突破!
熱い支持を集める理由に以下の3冠達成があります。

・面接対策満足度No.1
・就職転職満足度No.1
・就職転職相談しやすさNo.1

20代若年層に寄り添う就職支援が人気。
職務経験がなくても就職支援実績は10,000人を超えています。

正社員に就職したいけど何から始めたらいいか分からない。
就職エージェントと合うのも怖い、そんな不安を抱える方に利用してほしい支援サービスです。

【方法3】入社後定着率が9割超えの「UZUZ(ウズウズ)」

入社後定着率が9割超えの「UZUZ(ウズウズ)」

就業支援実績が累計35,000人を突破。
そして、大学中退・第二新卒・既卒・フリーター・ニートの内定率は86%以上!

優れた実績をたたき出す最大の要因は「面接対策」

就職希望者に合わせた個別就業サポートを実施。
特徴は、他社の10倍サポートに時間をかけるオーダーメイド型サポート。

これにより、特に苦手な面接対策への取り組みが強化されます。

面接対策が苦手な方や対策そのもののやり方が分からない方。
キャリアカウンセラーと一緒に就職活動を乗り越えたい方におすすめの支援サービスです。

まとめ:男性フリーターから結婚できる男になる努力が必須

男性フリーターは結婚できないかどうかの結論と悩みを解決する方法をまとめてきました。

改めて男性フリーターだと結婚が難しい理由と挙げると、

  • 【理由1】年収が低いと結婚のハードルが高くなるから
  • 【理由2】理想の相手不人気1位がフリーターだから
  • 【理由3】彼女を口説けても親ブロックが強力だから

男性フリーターのまま結婚を目指すのは難しいです。
ただ、フリーターから抜け出すことができれば結婚はもう目の前まで来たようなもの。

そのための方法がフリーターから正社員を目指す方法。

就職エージェントの力を借りれば内定率は8割超え。
内定獲得まで手厚いサポートとアドバイスをもらうことが可能です。

登録から内定獲得まで費用は一切かかりません。
どうしても結婚したい相手がいる方は、女性のためにも正社員を目指してみてはいかがでしょうか。

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ就職エージェント3選