ニート生活で暇を実感する状況は2つ【状況別に解決のための対処法を10個紹介】
疲れた女性

「ニート生活が暇で暇でしかたない!暇な状況を解決する対処法はないかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「ニート生活に暇を感じている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. ニート生活で暇を実感する状況は2つ
  2. ニート生活のおすすめ暇つぶし5選
  3. ニート生活から抜け出す対処法5選

ニート生活で「暇」を感じる?
それは今の生活に満足できていない証拠です。

つまり、「飽き」が暇な状況を作り出す最大の原因。

原因を解決する行動は2つしかありません。
そして、具体的な対処法を講じることで暇な状況は解決されます。

ニート生活で暇を感じる状況と対応した対処法まで詳しく解説していきます!

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「今のニート生活に暇を感じてしまっている方は、ぜひ参考にしてみてください。」

ニート生活で暇を実感する状況は2つ

ニート生活を続けているとほぼ確実に「暇」は訪れます。

私もニート生活1か月目にしてすでに暇を実感。
このままでは成長が止まると思い就活を始めるきっかけになりました。

今振り返るとニート生活で暇を実感する状況は2つあると考えています。

違いを一言でいえば、「ポジティブか、ネガティブか」

なぜ暇な状況に陥ってしまうのか?
それらの原因を解説し、状況に対する対処法を後述していきます。

※先に「ニート生活から抜け出す対処法」を確認したい方は、こちらを選択してください。

【状況1】ニート生活が楽しいからもっと充実させたい

ポジティブな実感として「ニート生活が楽しいからもっと充実させたい」

楽しい、でも同じことの繰り返しで満足できない。
人間には誰しも、探求心や好奇心を備えており、成長意欲もあります。

何もないニート生活を送っていては、暇な状況に飽きが訪れます。

同じことが繰り返される状況を打破したい。
もっと充実させたいと、欲が生まれるのがポジティブな状況です。

関連記事:無職でもなんとかなるのはお金とスキルがある人だけ【将来の備えは必ず必要】

【状況2】ニート生活は不安なので今すぐ抜け出したい

そしてネガティブな実感として「ニート生活は不安なので今すぐ抜け出したい」

分かりやすい状況は「金欠」
生活できなければ、生きていくことさえできません。

そして次第に、将来への不安や焦燥感は募っていきます。

関連記事:ニートが羨ましい?会社員の方がヌルゲーですよ【仕事が辛いなら転職推奨】

ニート生活のおすすめ暇つぶし5選

ニート生活で暇を実感する状況が分かったところで。
ここでは、ニート生活のおすすめ暇つぶし5選についてまとめていきます。

  • 【暇つぶし1】筋トレする
  • 【暇つぶし2】恋人を作る
  • 【暇つぶし3】VODで動画三昧
  • 【暇つぶし4】資格取得に励む
  • 【暇つぶし5】新しい趣味に挑戦する

【暇つぶし1】筋トレする

まず1つ目の暇つぶしが「筋トレする」

見た目が変われば、気分も変わります。
気分が変われば、意識も変わって、行動もポジティブになります。

筋トレがとくにコスパよく、効果も実感しやすい暇つぶし。
ジムに通う余裕がなくても、自宅で自重トレーニングで十分です。

【暇つぶし2】恋人を作る

次に2つ目の暇つぶしが「恋人を作る」

自堕落な生活から抜け出すに最適な暇つぶし。
恋人がいれば、新たな発見や経験を積むこともできます。

「でも今、恋人がいない。」
「どうすれば恋人は作れる?」

恋人を作るなら「Pairs(ペアーズ)」を活用しましょう

いまや出会いの場はアプリ内。
MMD研究所調べで、マッチングアプリの利用率も5割に迫る勢いです。

そんな出会う手段で最もおすすめなのが「Pairs(ペアーズ)
累計登録数2000万を突破する国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリです。

【暇つぶし3】VODで動画三昧

3つ目の暇つぶしが「VODで動画三昧」

VODサービスを利用するのも良い暇つぶしです。
31日間無料で利用できる「U-NEXT」もあるので、ぜひご活用ください。

【暇つぶし4】資格取得に励む

4つ目の暇つぶしが「資格取得に励む」

ポジティブなあなたは、資格取得もおすすめ。

【暇つぶし5】新しい趣味に挑戦する

そして5つ目の暇つぶしが「新しい趣味に挑戦する」

新しい趣味が見つかれば、時間も忘れて熱中できます。

ニート生活から抜け出す対処法5選

そして将来に不安を感じるニート生活から抜け出す対処法5選をまとめていきます。

  • 【対処法1】就職エージェントに登録して就活を始める
  • 【対処法2】バイトからはじめて社会生活に慣れさせる
  • 【対処法3】将来性のあるスキルを身につけておく
  • 【対処法4】やりたいことは何か?将来のキャリアを見つめ直す
  • 【対処法5】会社勤めではなくフリーランス転身を目指す

【対処法1】就職エージェントに登録して就活を始める

まず最も適した対処法が「就職エージェントに登録して就活を始める」

「餅は餅屋」
この言葉の通り、その道のプロにアドバイスもらうのが賢明です。

就職活動での面接対策を知り尽くしたプロが就職エージェント。

どんな人材を企業は今求めているのか?
なぜ今求人を掲載しているのか?その意図は?

これらの情報から適切な面接対策が見えてきます。

面接対策、企業分析は一人では到底完遂できません。
プロにアドバイスをもらうことで成功確率は格段にアップします。

ここでご紹介する就職エージェントはすべて実績豊富なプロ集団。

手厚いサポートを無償で受けられます。
一人で悩まず、誰に頼ることで気持ちは楽になります。

20代ニートに特化!正社員就職を目指すおすすめ就職エージェント3選(Web面談実施中)

【対処法2】将来性のあるスキルを身につけておく

事前準備にも最適な方法が「将来性のあるスキルを身につけておく」

「将来性のあるスキル」とは「需要の高いスキル」
一言でいえば、食いっぱぐれることのないスキルだといえます。

その将来性のあるスキルとは何なのか?
答えは、IT業界に欠かせないシステム開発などの「ITスキル」になります。

そして、ITスキルに欠かせないのが「プログラミングスキル」

システムやアプリ開発に不可欠なスキル。
IT人材を目指す場合にまず身につけておきたいスキルの一つです。

つまり、プログラミングスキルが今後も将来性ある仕事に就職するうえで有利なスキルと断言できます。

そんなプログラミングスキルを無料で受講できるスクールがあります。
まずは、無料のカウンセリングから受けて感触を掴んでみてはいかがでしょうか。

無料で受講可能!20代特化のおすすめプログラミングスクール3選

プログラミングの無料体験を受けてみたい方はこちらをご覧ください。
さらに現役エンジニアに個別の無料キャリアカウンセリングを受けてみたい方はこちらをご覧ください。

【対処法3】バイトからはじめて社会生活に慣れさせる

正社員に自信がないなら「バイトからはじめて社会生活に慣れさせる」

バイトなら就職ハードルは低いです。
今では面接なしでも採用してくれる求人サイトも存在するほどです。

まずはバイトから始めるのも、立派な社会復帰です。

関連記事:「社会復帰するのが怖いし不安」←元無職ニートが具体的な3つの解決策を紹介

【対処法4】やりたいことは何か?将来のキャリアを見つめ直す

決まってない場合、「やりたいことは何か?将来のキャリアを見つめ直す」

あやふやな状態で就活を行ってもうまくいきません。
自己分析から将来のキャリア、ビジョンを明確にしておく必要があります。

なぜなら、企業の採用担当者はプロの面接官。
独自の自己PR、面接対策では受かるものも受かりません。

ではどうすれば、将来のキャリアは定まるのか?
プロのキャリアコーチングにアドバイスもらうのが最適解です。

一人で悩むより、その道のプロに相談したほうが早期解決は期待できます。
無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選

【対処法5】会社勤めではなくフリーランス転身を目指す

そして「会社勤めではなくフリーランス転身を目指す」

フリーランス転身も一つの手段。
絶対に正社員にならないといけない!なんてことはありません。

高単価の案件多数!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

まとめ:ニートが暇を感じるのは不満か不安かの二つに一つ

ニート生活で暇を実感する状況と解決のための対処法をまとめてきました。

改めて、ニート生活で暇な状況を解決する方法をまとめると、

ニート生活のおすすめ暇つぶし5選

  1. 筋トレする
  2. 恋人を作る
  3. VODで動画三昧
  4. 資格取得に励む
  5. 新しい趣味に挑戦する

ニート生活から抜け出す対処法5選

  1. 就職エージェントに登録して就活を始める
  2. 将来性のあるスキルを身につけておく
  3. バイトからはじめて社会生活に慣れさせる
  4. やりたいことは何か?将来のキャリアを見つめ直す
  5. 会社勤めではなくフリーランス転身を目指す

無料で受講可能!20代特化のおすすめプログラミングスクール3選

とはいえ、就活するにしてもどんな仕事が向いてるのか。
そんな仕事選びや将来のキャリアに悩む方は、プロのキャリアコーチングを受けることをおすすめします。

一人で悩むより、その道のプロに相談したほうが早期解決は期待できます。
無料相談を受けるだけでも非常に有益なアドバイスがもらえて、心のモヤモヤは軽くなります。

自己分析に役立つ!プロによるキャリアコーチングサービスおすすめ3選