【ストレスのない仕事ランキング】悩みの原因別におすすめ15個を厳選紹介
心配な女性

「ストレスのない仕事をしたい!どんな仕事を選べばストレス地獄から解放される?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「ストレスのない仕事を探している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. ストレスのない仕事を紹介する前に【悩みの原因を特定】
  2. ストレスのない仕事ランキング【悩みの原因別に15個厳選】
  3. ストレスの少ない業界・産業もランキングで確認
  4. 【転職前に実践可】仕事のストレス度を調べる方法
  5. 転職より退職や失業の方がストレスは高い!【必ず対策を】

あなたは現在、どんな「ストレス」に悩まされていますか?

「ストレスのない仕事」で検索して本記事にたどり着いたあなた。
あなたは今現在「仕事でのストレス」に悩まされていることとお察しします。

求める情報の結論からいうとストレスのない仕事はあります。

ただストレスのない仕事を探すためには、まず「悩みの原因」を特定する必要があります。

仕事のストレスを特定し原因別にストレスのない仕事をランキング形式でご紹介していきます。

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「ストレスの少ない業界や産業についても解説していきます。今まさにストレスに悩まされ転職を検討している方は、事前情報としてぜひお役立てください!」

ストレスのない仕事を紹介する前に【悩みの原因を特定】

アドラー心理学にこんな一説があります。

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」

社会人のストレスの多くは「人間関係」
人間関係が改善されれば、多くの悩みは解消されるともいえます。

でも、中には人間関係とは違う原因でストレスを感じることがあります。

例えば、

人間関係とは違う原因でストレスを感じる例

  • 人間関係は良好でもノルマがきつくてストレス
  • 残業多すぎてプライベートの時間が取れずストレス
  • 仕事をコントロールできず周囲に振り回されてストレス

このようにストレスの原因は多種多様。
ストレス社会といわれるほど、抱える悩みも様々です。

つまり、悩みの原因別に適した仕事に就かなければストレスからは解放されません。

的外れな仕事選びはストレスは増長する可能性もあります。
ですのでストレスのない仕事を紹介する前に悩みの原因を特定する必要があります。

悩み別にストレスの原因を分解して、適した仕事を紹介していきます!

社会人が抱えるストレスの種類と原因

はじめに社会人が抱えるストレスの種類と原因について調べていきます。

原因特定に用いる資料は厚労省の「労働安全衛生調査
本資料によると、社会人が仕事で感じるストレスを以下公表しています。

  1. 仕事の質・量(59.4)
  2. 仕事の失敗、責任の発生など(34.0)
  3. 対人関係(パワハラ・セクハラ含む)(31.3)

上位3つの種類がストレスの多くを占める結果となっています。

これらの結果を踏まえ、ストレスの原因を特定。
ストレスの種類に対する原因と要因となる仕事をまとめると以下のような表になります。

仕事で感じるストレスの種類 原因 要因(仕事・業態)
仕事の質・量 ・過度なノルマ
・長時間労働
・高い成果要求
・従業員が少ない
・不適な業務割振
・営業系の仕事
・サービス系の仕事
・コンサル系の仕事
・ベンチャー企業
・不適な職場環境
仕事の失敗、責任の発生 ・裁量権がない
・納期が短い
・責任ある役職
・自由度の低い仕事
・下請けの多い仕事
・管理職、PM
対人関係 ・上司との関係性
・職場内の嫌がらせ
・取引先からの要求
・劣悪な職場環境
・コミュニケーション不足
・理不尽な主従関係

上図の要因がストレスとなる原因を引き起こします。
つまり、要因を避けることでストレスの苦しみから解放されます。

ポイントは原因の「改善」ではなく要因の「回避」
なぜなら、原因のほとんどが会社ないし職場に問題があるからです。

一社員の行動で改善できるほど簡単な問題ではありません。
ですので、原因への改善を試みるのではなく要因を回避するのが賢明です。

ストレスの要因から悩み解決に近づく仕事

ストレスの要因となる仕事は回避しましょう。
具体的な職種を挙げるなら、営業職、エンジニア、接客業、販売員など。

ストレス要因の大きい仕事は選ばないのが賢明です。

そしてストレスの要因から悩み解決に近づく仕事は何か。
つまり、「ストレスのない仕事」とは以下の仕事を選ぶのが適当といえます。

ストレスのない仕事

  1. 残業の少ない仕事
  2. ノルマのない仕事
  3. イニシアティブを握れる仕事
  4. 非正規として働ける仕事
  5. フリーランスとして働ける仕事

ストレスの要因に対して、選ぶことで悩み解決に近づく仕事。

これらの仕事を選ぶことで要因を回避可能です。
仕事の具体的な職種について、次章に詳しくまとめていきます!

ストレスのない仕事ランキング【悩みの原因別に15個厳選】

ここから早速ストレスのない仕事ランキングを悩みの原因別に15個厳選して解説していきます!

ストレスのない仕事

  1. 残業の少ない仕事
  2. ノルマのない仕事
  3. イニシアティブを握れる仕事
  4. 非正規として働ける仕事
  5. フリーランスとして働ける仕事

ストレスのない仕事は上記の通りです。
これらの仕事に該当するおすすめ職種15個を選ぶ好条件と合わせて詳しくまとめていきます!

①:残業の少ない仕事

まずは「残業の少ない仕事」についてです。

残業の少ない仕事を選定するにあたり以下条件を設定。
これらの条件に合致する特におすすめの仕事をまとめていきます!

  • 平均の残業時間(20.6h)より低い仕事(参考資料
  • 平均の年間休日数(116日*)より多い仕事(参考資料
  • 正社員として働ける仕事

仕事の質や量にストレスを感じる方は「残業の少ない仕事」を選びましょう。
(*出典:厚労省「令和2年就労条件総合調査の概況」

【仕事1】社内SE

残業の少ない仕事で特におすすめは「社内SE」

社内SEの残業時間は他のSEに比べても少ないです。
なぜなら、顧客が自社内の社員に対してサポートを行うからです。
(出典:レバテックキャリア「社内SEの残業について」

エンジニアは売上部門に括られますが社内SEは間接部門。
つまり、納期や過度な売上計上などのノルマもありません。

結果、ワークライフバランスは取りやすくストレスも少ない仕事といえます。

エンジニア経験者で社内SEに転職したい方は「マイナビITエージェント」の利用が最もおすすめです。

1人あたりの社内SE求人紹介数は「58件」
社内SEを目指す方向けの転職相談会も開催されるエンジニア転職特化のエージェントサービスです。

エンジニア未経験の方は転職保証付きのプログラミングスクールに通われることをおすすめします。

なぜなら、未経験では就職・転職が難しいのが実情。
企業も経験者採用に力を入れており、最低限のプログラミングスキルは必須といえます。

20代特化のおすすめプログラミングスクールを3つご紹介します。
無料で受講可能で実践的なカリキュラムから、即戦力として活躍可能です。

無料で受講可能!20代特化のおすすめプログラミングスクール3選

プログラミングの無料体験を受けてみたい方はこちらをご覧ください。
さらに現役エンジニアに個別の無料キャリアカウンセリングを受けてみたい方はこちらをご覧ください。

【仕事2】受付

大手企業の管理部門に所属する「受付」

企業の顔として来客対応から案内まで行う仕事。
いかに正確かつ丁寧な対応ができるかが仕事の評価に直結します。

そして受付の残業時間は「13.9時間」
平均より7時間少ないワークライフバランスの取れた仕事です。

特に女性に人気の職種でもあります。

受付の仕事に転職したい方は「リクルートエージェント」の利用が最もおすすめです。

求人総数は20万件超えの人材紹介最大手。
受付の仕事をはじめ管理部門の職種も多く取り揃える人気のエージェントサービスです。

【仕事3】内部監査

社内の事業運営を監査する「内部監査」

業務上の不正やワークフローが適正かを監査する仕事。
業務効率化を目的とし、監査で不備が発見されれば代表取締役へと報告する業務です。

そんな内部監査の残業時間は「14.6時間」

業務の特徴上、指示されるのではなく指摘する立場。
そのため、イニシアティブは常に内部監査が握ることになり進めやすいメリットもあります。

内部監査に転職したい方は「パソナキャリア」の利用が最もおすすめです。

3年連続オリコン満足度1位を獲得する転職エージェント。
利用者の67.1%が年収アップに成功する手厚いフォローアップ体制が人気。

②:ノルマのない仕事

次に「ノルマのない仕事」についてです。

ノルマのない仕事を選定するにあたり以下条件を設定。
これらの条件に合致する特におすすめの仕事をまとめていきます!

  • 管理部門に所属する仕事
    (⇒ ノルマの多くは営業部門に課せられるから)
  • 外部の取引先とやり取りがない仕事
    (⇒ 取引先によって納期短縮や業務依頼など要求されるから)
  • 正社員として働ける仕事

仕事の質や量にストレスを感じる方は「ノルマのない仕事」を選びましょう。

【仕事1】総務

社内の従業員満足度向上に努める「総務」

総務の仕事は社内整備や福利厚生の管理・運営。
つまり、顧客は社内の従業員で社員の満足度向上を第一に考えます。

社外の取引先とやり取りはあっても全て備品等の業者。
納期や売上確保の厳しいノルマは一切なくワークライフバランスも取りやすい仕事です。

そんな総務に転職したい方は「MS-Japan」の利用が最もおすすめです。

管理部門特化型エージェント転職決定率No.1。
総務をはじめとする管理部門の求人数は約4.5万件を超える話題の転職エージェントです。

【仕事2】商品企画

新たな商品・サービスを生み出す「商品企画」

消費者のニーズをくみ取ってアイデアを出す仕事。
市場動向や現在のトレンド、流れを掴み適切な解決提案を行う業務です。

商品企画は一言でいえばクリエイティブ職。
柔軟な発想と独創的な先見の明があれば大いに強みとして発揮できます。

商品企画に興味がある方は転職サイト「リクナビネクスト」で仕事を探すのがおすすめです。

常時50,000件の求人を掲載するリクルートグループ運営のサイト。
会員登録数は1,000万人を超える転職決定数No.1の名実ともに信頼される転職サイトです。

【仕事3】生産管理

生産活動における計画を管理する「生産管理」

商品の生産に関わる人・モノ・金・情報を管理する仕事。
工程表の作成から適切な計画管理までマネジメントを担う業務になります。

製造の現場経験も必要でキャリアアップにおすすめです。

マネジメントが主な仕事のためノルマもなし。
計画通りに物資が揃い、スケジュール通りに進むのはやりがいに繋がります。

生産管理の仕事に転職したい方は「リクルートエージェント」の利用が最もおすすめです。

求人総数は20万件超えの人材紹介最大手。
生産管理の仕事をはじめ製造関連の求人も多く取り揃える人気のエージェントサービスです。

③:イニシアティブを握れる仕事

そして「イニシアティブを握れる仕事」についてです。

イニシアティブを握れる仕事を選定するにあたり以下条件を設定。
これらの条件に合致する特におすすめの仕事をまとめていきます!

  • タスクスケジュールが決まっている仕事
    (⇒ イレギュラー対応が少なく自己の裁量で進められるから)
  • 業務の役割(業務分掌)が明確な仕事
    (⇒ 業務が明確でないとイニシアティブは握れないから)
  • 正社員として働ける仕事

仕事の失敗、責任の発生にストレスを感じる方は「イニシアティブを握れる仕事」を選びましょう。

【仕事1】ルート営業

イニシアティブを握れる仕事で特におすすめが「ルート営業」

営業には大きくわけて2種類あります。
「新規開拓」か「既存客対応(ルート)」かに分かれます。

新規開拓は新たな契約先を見つけるためノルマが課せられます。

一方、既存客対応はすでに契約済みの顧客のサポートがメイン。
ノルマもないため、1日のタスクスケジュールも組みやすい特徴があります。

つまり、イニシアティブも握りやすくストレスフリーなおすすめ職種といえます。

ルート営業への就職なら営業職専門の転職支援サービス「いい求人net」の利用が最もおすすめです。

営業職特化型エージェントNo.1。
若手営業経験者や未経験者の方でも経験豊富なコンサルタントがあなたに合った転職活動を徹底サポートします。

【仕事2】経理

管理部門の数字のスペシャリストが「経理」

会社の決算を締める会計のスペシャリスト集団。
財務諸表の作成から事業部別のPL速報&見通しまで作成する業務も担います。

経理業務の特徴は「受け」
依頼よりも資料を受け取ったら経理処理する受け身の仕事がほとんどです。
(当然依頼することもありますが、毎月の月次決算では受けが主)

ですので、イニシアティブは常に経理が握っています。

経理に転職したい方は「MS-Japan」の利用が最もおすすめです。

管理部門特化型エージェント転職決定率No.1。
総務をはじめとする管理部門の求人数は約4.5万件を超える話題の転職エージェントです。

【仕事3】ルート配送

運送関連でイニシアティブが握れるのが「ルート配送」

配送エリアが決められているルート配送。
担当区分を配送するため道を覚え直す必要があります。

一度覚えてしまえば非常に楽な仕事ともいえます。
さらに、配送エリアだけでなく配送時間も決まっています。

つまり、イニシアティブは握りやすくストレスフリーな仕事といえます。

ルート配送の仕事探しなら「綜合キャリアオプション」が最もおすすめです。

製造系の求人は30,000件以上と業界トップクラスの豊富さが人気。
時給が高く、寮保有案件多数、全国90拠点の安心サポートなど多くのメリットを受けられます。

④:非正規として働ける仕事

「非正規として働ける仕事」についてです。

非正規として働ける仕事を選定するにあたり以下条件を設定。
これらの条件に合致する特におすすめの仕事をまとめていきます!

  • 非正規社員の平均年収(175万円**)より高い仕事
  • ①~③の条件に該当する非正規の仕事

仕事の特に責任の発生にストレスを感じる方は「非正規として働ける仕事」を選びましょう。
(**出典:国税庁「令和元年分民間給与実態統計調査」

【仕事1】事務職

非正規として特におすすめの働き方が「事務職」

残業も少なくノルマもない非常に人気の仕事。
特に女性に人気で残業時間の平均は業務によりますが「10時間以下」

ワークライフバランスが取りやすいのが特徴の一つ。
つまり、非正規のメリットを存分に感じられる仕事といえます。

事務職の仕事は社員のサポート業務がメイン。
マニュアルも完備しタスク管理もしやすいため未経験者にも人気です。

【仕事2】警備員

公共施設や工場の誘導・案内を行う「警備員」

指定された場所での警備を行う仕事。
マニュアルの通りこなす定型業務の多い業務です。

また警備を行う時間帯も朝から夜まで様々。
特に深夜警備になれば人と会うことも少なく人間関係が不得意な人にもおすすめです。

【仕事3】清掃員

オフィスビルや施設の清掃を行う「清掃員」

担当エリアの清掃を時間内に行う仕事。
清掃好きには天職ともいえる業務になります。

最近では清掃だけでなく消毒対応も急増中。
清掃機材・清掃用具の使い方習得は必要ですが難しくはありません。

清掃してきれいになれば心も洗われます。
未経験からはじめられるやりがいある仕事の一つです。

⑤:フリーランスとして働ける仕事

そして「フリーランスとして働ける仕事」についてです。

フリーランスとして働ける仕事を選定するにあたり以下条件を設定。
これらの条件に合致する特におすすめの仕事をまとめていきます!

  • フリーランスの平均年収(186万円***)より高い仕事
  • ①~③の条件に該当するフリーランスの仕事

対人関係にストレスを感じる方は「フリーランスとして働ける仕事」を選びましょう。
(***出典:ランサーズ「フリーランス実態調査2018」

【仕事1】フリーランスエンジニア

フリーランスの中でも特におすすめの働き方が「フリーランスエンジニア」

なぜなら、今後将来性の高い仕事だから。
昨今のIT技術発展によりエンジニア市場は好調です。

特にシステム開発の中核を担うITエンジニアの需要はますます増加傾向にあります。
(出典:Forbes「世界で80万人不足するAI人材、各国で苛烈な人材争奪戦」

また業界の平均年収は「700~1000万円」
会社員の平均より300万円以上高く、需要の高さを物語っています。
(出典:国税庁「令和元年分民間給与実態統計調査結果」

エンジニア経験があればフリーランスエンジニアへの転身は容易です。

まずはエージェント登録後に開発案件の紹介を受けましょう。
中には会社員並みの福利厚生サービスを準備するエージェントサービスもあります。

フリーランスとして保証を受けながら開発に集中できるのもエージェント登録のメリットといえます。

高単価の案件多数!フリーランスエンジニアへの転身におすすめエージェントサービス&案件情報サイト3選

【仕事2】Webライター

ライティング業務に携わるなら「Webライター」

Webメディアのライティング業務を担う仕事。
発注者のテーマに沿ってライティングする業務になります。

案件の中から書きたいテーマを自由に選べるため無理なく、未経験からでも始められます。

また副業としても人気のWebライター。
最近では家事の片手間にライターとして活動する主婦も増えているようです。

Webライターとして仕事を受注する場合は「クラウドワークス」の利用が最もおすすめです。

会員登録者数100万人&仕事発注数は570万件以上!
日本最大のクラウドソーシングを手掛ける人気のプラットフォームです。

【仕事3】動画編集

動画素材を編集する「動画編集」

個人から法人まで撮影された動画の編集を行う仕事。
5GやITの普及も相まって、動画編集の案件数は伸びています。

動画編集を行うにあたりプロ並みの編集スキルは不要。
ソフトがあれば誰でもすぐに始められる手軽さも人気です。

動画編集に興味がある方はこちらをご覧ください。
今なら無料のオンライン説明会に参加することが可能です。

ストレスの少ない業界・産業もランキングで確認

ここまで悩みの原因別にストレスのない仕事をランキング形式で解説してきました。

疑問に思う女性

「具体的な職種は分かったけど、業界や産業でストレスの少ない分野はどれ?」

仕事の職種だけでなくストレスの少ない業界・産業もランキングで確認しておきましょう。

ストレスの少ない業界・産業ランキング 業界名 ストレス度の低さ評価
1 電気・ガス 2.88
2 電気機器 2.87
3 鉱業 2.85
4 医薬品 2.83
5 非鉄金属 2.80

出典:キャリコネニュース「ストレス度の低い業界ランキング」

最もストレスの低い業界は「電気・ガス」

いわゆるインフラ系を担う産業。
大手企業が多く社会貢献性の高い事業を手掛けます。

政府系企業も多くワークライフバランスは取りやすい特徴あり。
その結果、離職率は低く待遇面でも他の産業に比べて優れるメリットがあります。

参考情報までストレスの高いワースト5もご紹介しておきます。

ストレスの高い業界・産業ランキング 業界名 ストレス度の低さ評価
1 証券 2.37
2 建設 2.40
3 保険 2.43
4 不動産 2.43
5 パルプ・紙 2.46

ワースト5の共通点は「過剰なノルマ」
労働時間が長く、納期など時間に追われる仕事がワースト5に選ばれています。

関連記事:「仕事辞めたら人生楽しすぎ?」←人生の選択肢が増えて心から楽しめます

【転職前に実践可】仕事のストレス度を把握する方法

ここまで客観的な情報を用いてストレスのない仕事をご紹介してきました。

疑問に思う男性

「客観的情報は大事だけど、自分自身でも仕事のストレス度を把握する方法はない?転職前に自分でも入念にストレスのかかる仕事なのか調べたい!」

客観的な情報だけでなく主観でも調べたい方に。
転職前に実践可能な仕事のストレス度を把握する方法についてご紹介していきます。

【方法1】転職のプロに相談して情報を仕入れる

まず1つ目が「転職のプロに相談して情報を仕入れる方法」

転職先としていくつかの候補が見つかった。
でも、その仕事が本当に自分に合っているのか?

自分自身では判断しかねる場面は多々あります。
そんな時に便利なのが、転職のプロである「転職エージェントの利用」

転職エージェントを利用すれば企業の内情が分かります。

どんな事業を行って、どんな人材を求めているのか?
求人を出す「背景」が分かれば、自ずと与えられる役割もみえてきます。

その時に、自分自身の求めるライフワークと企業が求める労働条件に合致するかを判断。

合致すればまさに、ストレスなしの仕事になりえます。
転職エージェントの利用は無料、相談からでも登録可能で利用しない手はどこにもありません。

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ就職エージェント3選

【方法2】口コミ情報から会社の内情を調べる

次に有効な方法は「口コミ情報から会社の内情を調べる方法」

会社の内情を知るのは転職エージェントだけではありません。

中で働く従業員も当然知り尽くしています。
そして、これら従業員が会社に関する情報を投稿する口コミサイトがあります。

それが大手からベンチャーまで462万社の情報を掲載する「転職会議

2020年現在の寄せられた口コミ件数は300万件以上!
会員登録者数もすでに700万人を突破する人気の口コミサイトです。

転職より退職や失業の方がストレスは高い!【必ず対策を】

順位 ライフイベント ストレスポイント
1 配偶者の死 100
2 離婚 73
3 夫婦の別居 65
4 服役 63
5 近親者の死 63
6 けがや病気 53
7 結婚 50
8 失業・解雇 47
9 夫婦の和解・調停 45
10 退職 45
18 転職 36

出典:Journal of Psychosomatic Research, 1967, 11, 213-218「The social readjustment rating scale」

上記は「社会的再適応評価尺度」と呼ばれる表。
労働者のライフイベントにおけるストレス度を点数化しランキングにしたものです。

この尺度からも評価される通り、転職より退職や失業の方がストレスは高いことが分かります。

つまり、ストレスのない仕事に転職が決まったとしても。
その後に控える退職手続きが順調に進まなければ、結局ストレスで悩むことになります。

実際、仕事を辞めたいのに決断できない。
退職時の引き止めなどで退職未遂で終わる人が7割を超えています。
(出典:ベースメントアップス「退職についての調査」

従って、退職時に一切のストレスを抱えないための対策が仕事選び以上に必要だということです。

そして退職時のストレスを解消してくれるサービスがあります。
それが、退職希望者に代わって退職手続きを代行してくれる「退職代行サービス

退職までのすべての手続きを代行してくれます。
上司・会社への報告や連絡も不要で安心・確実に実行してくれます。

まとめ:悩みの原因を特定して初めてストレスのない仕事に転職可

ストレスのない仕事ランキングを悩みの原因別に解説してきました。

改めてストレスのない仕事をまとめると、

ストレスのない仕事

  1. 残業の少ない仕事
  2. ノルマのない仕事
  3. イニシアティブを握れる仕事
  4. 非正規として働ける仕事
  5. フリーランスとして働ける仕事

そして具体的な職種は以下のようになります。

ストレスのない仕事(職種)

  1. 社内SE
  2. 受付
  3. 内部監査
  4. 総務
  5. 商品企画
  6. 生産管理
  7. ルート営業
  8. 経理
  9. ルート配送
  10. 事務職
  11. 警備員
  12. 清掃員
  13. フリーランスエンジニア
  14. Webライター
  15. 動画編集

ストレスのない仕事は原因を特定して初めて巡りあえます。
まずは原因を特定し、ストレス要因となる仕事は回避しましょう。

さらに転職以上に退職にもストレスで悩まされます。
ストレスのない仕事に巡り合えても、最後の締めでコケてはその後の将来も不安を抱きかねません。

心置きなく退職できるよう、少しでもストレスを感じるなら退職代行サービスを利用しましょう。

そして、仕事選びの際には必ず転職エージェントの力を借りましょう。
転ばぬ先の杖としても役に立ち、転職活動時のアドバイスは背中を押す勇気になります。

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ就職エージェント3選