転職したいけどスキルがない20代は厳しい?【結論問題なし!転職成功術も解説】

「転職したい!でもスキルも資格も無いから転職は厳しいかな?20代の若さだけでは転職戦線は耐えられない?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「20代で転職したいけどスキルがなく躊躇している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

  1. 転職したいけどスキルがない20代は厳しい?
  2. でも転職は早いうちに行動するのが吉
  3. 20代で転職成功率を上げる方法3選

スキルや経験がないと不安を感じてしまう。
アピール材料がないから上手くいかないと行動する前から決めつけてしまう。

そんな方にこそ知って欲しい情報があります。
それは、20代“だからこそ”スキルがなくても転職に成功する理由。

20代の転職にスキルや経験は必要かの答えと転職成功率を上げる方法まで詳しく解説していきます!

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ就職・転職エージェント3選

転職したいけどスキルがない20代は厳しい?

早速転職したいけどスキルがない20代は厳しいかどうかについてです。

結論はスキルがなくても転職は可能です。
なぜなら、未経験から転職に成功している年代が20代が最多だからです。

以下マイナビの調査の通り、20代の『81%』が未経験の職種・業界に転職成功。

実に5人のうち4人がスキルなしでも転職に成功。
つまり、20代でスキルがなくても転職は可能であることが分かります。

ではなぜ、スキルなしでも20代は転職できるのか?
この理由について見ていきたいと思います!

【理由1】20代の転職はポテンシャル採用だから

「20代の転職はポテンシャル採用だから」

【理由2】20代前半なら第二新卒枠で応募できるから

「20代前半なら第二新卒枠で応募できるから」

【理由3】20代中盤から後半も注目度の高い年齢層だから

「20代中盤から後半も注目度の高い年齢層だから」

でも転職は早いうちに行動するのが吉

ここまで20代の転職はスキルなくても有利であることを解説してきました。

でも転職は早いうちに行動するのが吉です。
なぜなら、30代でスキルなしは転職に不利になるから。

気になる職種や現所に不満があるなら転職したほうがいい。

20代で転職成功率を上げる方法3選

今まさに20代で転職を考えている。
でも転職できるか不安で勇気が出せず行動を起こせない・・・

そんな方に!ここでは20代で転職成功率を上げる方法3選をまとめていきます!

まず転職成功率を上げる方法は「転職エージェント」
転職エージェントを利用すれば成功率(内定獲得率)は上がることが調査から明らかになっています。

また転職についての相談相手で官民の中で最も良かったサービスに選ばれています。
(転職エージェントが『7.8%』に対しハロワは『3.0%』【出典:マイナビ「転職動向調査 2019年版」】)

つまり、転職において転職エージェントの利用は不可欠といえます。

【方法1】UZUZ(ウズウズ)

「UZUZ(ウズウズ)」

【方法2】就職shop

「就職shop」

【方法3】マイナビジョブ20’s

「マイナビジョブ20’s」

まとめ:20代転職はスキルよりポテンシャルの意識と転職エージェント利用が成功の近道

20代の転職でスキルがなくても有利な理由と転職成功率を上げる方法を解説してきました。

改めて有利な理由をまとめると、

  • 20代の転職はポテンシャル採用だから
  • 20代前半なら第二新卒枠で応募できるから
  • 20代中盤から後半も注目度の高い年齢層だから

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ就職・転職エージェント3選