契約社員から正社員にはなれない?【結論転職するのがリスクなく堅実な方法です】
疑問に思う女性

「正社員になりたい!けど、契約社員から正社員ってなれないの?どうやったらなれるのか、最もなれる確率の高い方法を教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「契約社員から正社員就業を目指している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 契約社員から正社員にはなれない?
  2. 契約社員から正社員になる最も堅実な方法が転職
  3. 契約社員から正社員になれる人の特徴3選

「将来の不安をなくすために正社員を目指したい!」

様々な理由から正社員を目指す方は多いです。
これら希望を満たすべく様々な正社員になる方法が準備されています。

しかし、正社員就業が難しい方法と正社員就職率の高い方法があることをご存知でしょうか。

契約社員から正社員を目指す際の最も堅実かつリスクの低い方法を解説していきます。

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「もし、今すぐ正社員就業を目指したいなら就職エージェントを利用することをおすすめします。」

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ就職・転職エージェント3選

契約社員から正社員にはなれない?【結論は難しいのが実情】

早速契約社員から正社員にはなれないのかどうかについて情報をまとめていきます。

結論、正社員になる方法はいくつかあります。
しかし、確率でいえば契約社員から正社員になるには難しいのが実情です。

その理由を解説するにあたり、まず正社員になる方法をまとめます。
契約社員から正社員になる方法は大きく分けて、以下2通りがあります。

・会社の正社員登用制度等を活用する方法(同一企業内での就業形態転換)
・正社員募集の求人に応募し転職する方法(別企業へ自ら応募し転職する)

難しいと結論づけるのは①の「正社員登用制度等」を利用した場合。

【方法1】無期転換ルール

2018年4月から本格運用をスタートした「無期転換ルール」

2013年4月に施行された改正労働契約法に規定するルールの一つ。
簡単にいうと同一企業に5年を超えて勤務すれば期間の定めのない労働契約に転換されるルールのこと。
(出典:厚労省「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」

しかし転換内容は「無期労働契約」
つまり、期間だけ無期になって契約内容は契約社員のまま。

正社員の賞与や退職金などの待遇が受けられないということです。

さらに無期転換申込権が発生する前に雇止めにあう可能性もゼロではありません。

無期転換申込権が発生する前に「無期転換を申し込まれると困るから雇止めする」と言われました。不当な雇止めだと思うのですが、どこに相談したらよいのでしょうか。
無期転換ルールを避けることを目的として、無期転換申込権が発生する前に雇止めをすることは、労働契約法の趣旨に照らして望ましいものではありません。

「望ましいものではない」としているだけで法的拘束力はなし。
5年待って正社員になれなかったらこれまでの5年間は何だったんだ・・と落胆する姿しか想像できません。

【方法2】正社員登用制度

「正社員登用制度」

現在までに『77%』の産業で制度を導入。
しかし、登用制度はあるにもかかわらず実績をみると「登用実績なし」が『52%』
(出典:厚労省「労働経済動向調査」

英語が公用語の企業を受けた際の私の体験談。
英語話せなければ契約社員からの入社だと面談時に説明あり。

しかし、契約社員から正社員になるのは難しい。
社内の契約社員も登用を目指すも合格率は極めて低い状況。

それなら英語を話せるようになってから転職したほうがいいと人事が説明。

正社員登用制度は法律に定められている制度ではなくその裁量は企業次第。
なので、登用制度の試験内容や合格率は企業の裁量に委ねられることになります。

【方法3】紹介予定派遣

「紹介予定派遣」

【方法4】キャリアアップ助成金

「キャリアアップ助成金」

契約社員から正社員になる最も堅実な方法が転職【就職率8割超え】

契約社員から正社員になる最も堅実な方法があります。

それが「転職する」方法。
正社員就業を目指した就職率は8割超えの方法。

契約社員から正社員になれる人の特徴3選

やはり正社員を目指してもなれる人となれない人がいます。
その違いは何なのか?契約社員から正社員になれる人の特徴3選を解説していきます。

【特徴1】正社員になる目的が明確である

まず当然のことながら「正社員になる目的が明確」

目的なくして正社員にはなれません。

【特徴2】自己分析や企業研究など自助努力を行っている

なりたい熱意があれば行う「自己分析や企業研究など自助努力を行っている」

【特徴3】将来のキャリアビジョンを描けている

そして何より大事なのが「将来のキャリアビジョンを描けている」

まとめ:転職で就職率8割超えの正社員就業を目指したほうが堅実的

契約社員から正社員にはなれないのかの結論とリスクなく堅実な方法をまとめてきました。

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ就職・転職エージェント3選