既卒が就職できないは嘘でも難しいのは事実【適切な就職支援を活用するのが賢明】
疑問に思う女性

「既卒は就職できない?正社員も夢のまた夢なのかな・・・」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「既卒から正社員就職を目指している人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 既卒が就職できないは嘘でも難しいのは事実
  2. 既卒が就職できない主な原因
  3. でも既卒でも新卒扱いとする制度や就職支援強化の取り組みあり
  4. 既卒から正社員就職を目指す最適な支援サービスと対策

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「もし今すぐ既卒から正社員就職を目指したい方は既卒専門の就職エージェントを利用することを強くおすすめします。」

20代既卒に特化!正社員就職を目指すおすすめ就職エージェント3選(Web面談実施中)

既卒が就職できないは嘘でも難しいのは事実

上記の通り、既卒が就職できないは嘘でも難しいのは事実です。
なぜなら、日本は新卒優位の新卒至上主義だから。

「新卒カード」と呼ばれるほど新卒にはブランドがあります。
実際、既卒の就職率は「34.4%」と新卒の半分以下となっています。
(出典:マイナビ「2020年度既卒者の就職活動に関する調査」

でも既卒で就職できないことはありません。
それは、既卒向けの就職支援は現在まで多くのサービスがリリースされているから。

関連記事:【体験談】ニートから正社員就職はほぼ無理←理由と諦めてる人に生き方も提案

既卒が就職できない主な原因

ここまで既卒が就職できないは嘘でも難しいのは事実である根拠を示してきました。

では既卒が就職できない原因は何なのでしょうか。
特に挙げられる主な原因について解説していきます。

【原因1】企業研究不足

「企業研究不足」

【原因2】自己分析不足

「自己分析不足」

【原因3】適切な就職支援を受けていない

「適切な就職支援を受けていない」

でも既卒でも新卒扱いとする制度や就職支援強化の取り組みあり

でも既卒でも新卒扱いとする制度や就職支援強化の取り組みがあります。

【取組1】「就職を諦めさせない」既卒向け集中支援

「「就職を諦めさせない」既卒向け集中支援」

【取組2】既卒向けに新卒応援ハローワークを設定

「既卒向けに新卒応援ハローワークを設定」

【取組3】企業へ既卒者の採用促進を要請

「企業へ既卒者の採用促進を要請」

  • 3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金
  • 3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

また、既卒でも新卒と同じく合説参加を促します。

既卒から正社員就職を目指す最適な支援サービスと対策

ここからは既卒から正社員就職を目指す最適な支援サービスと対策をまとめていきます!

【対策1】就職率8割超えの既卒専門に特化した支援サービス

「就職率8割超えの既卒専門に特化した支援サービス」

20代既卒に特化!正社員就職を目指すおすすめ就職エージェント3選(Web面談実施中)

【対策2】厚労省が提供するわかものハローワーク

「厚労省が提供するわかものハローワーク」

全国の「わかものハローワーク」、「わかもの支援コーナー」、「わかもの支援窓口」では、正社員を目指す若者(おおむね35歳未満)を対象に就職支援を行っています。

【対策3】自己分析やキャリア選択に迷った時のキャリアコーチング

「自己分析やキャリア選択に迷った時のキャリアコーチング」

まとめ:既卒が就職できないは嘘でも難しいのは事実

既卒が就職できないは嘘でも難しいのは事実に関する情報をまとめてきました。

20代既卒に特化!正社員就職を目指すおすすめ就職エージェント3選(Web面談実施中)