「フリーターになりたい!」と正社員を辞めた人の末路【大事なのは計画性】
疲れた女性

「仕事がつらいから正社員やめてフリーターになりたい!でも、フリーターで大変?正社員よりは楽だよね?」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「正社員を辞めてフリーターになりたいと考えている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 「フリーターになりたい!」と正社員を辞めた人の末路
  2. 【体験談】フリーターを経験して分かった理想と現実
  3. フリーターになっても将来生きていける人の特徴
  4. 仕事がつらいからフリーターになりたいなら転職推奨

フリーターになりたいですか?

もちろん、フリーターになるのは自由です。
誰でもすぐにフリーターになろうと思えばなれます。

でも一ついえるのは、それなりの覚悟は必要です。

正社員を辞めてフリーターになった人の末路と現実は甘くなかった体験談をご紹介します。

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「フリーターになっても将来生きていける人の特徴をまとめていきます。今まさにフリーターになろうか迷っている方は、参考にしてみてください。」

「フリーターになりたい!」と正社員を辞めた人の末路

早速「フリーターになりたい!」と正社員を辞めた人の末路について。

結論からいえば「2人に1人は正社員就業を希望」
仕事がなくなる不安や金銭面での不安など将来を見つめ直した時、再就職する人が多いことが調査結果から明らかとなっています。

また、政府公表の資料を見てもフリーターの数は年々減少傾向にあります。

フリーターの数が減少する最大の要因は「景気回復」
パートやバイトなど非正規から正社員に転換あるいは転職する人が増えていることが要因としてあります。

つまり、フリーターになっても結局は正社員に戻る結末が待っています。
その最大の理由が「フリーターを経験して初めて将来への不安を実感できたから」

関連記事:一生フリーターなんて到底選択できなかった体験談【過酷な現実が待ってます】

【体験談】フリーターを経験して分かった理想と現実

当ブログ管理人も正社員からフリーターになった経験があります。

結局正社員に戻る結末が待っていても経験してみたいと分からない!
そんな方に体験談をもとにフリーターを経験して分かった理想と現実をご紹介します。

正社員を辞めてまず驚くのが税金の支払い

正社員を辞めてまず驚くのが税金の支払い

バイトしても結局時間の切り売りで自由がない

バイトしても結局時間の切り売りで自由がない

世間の目が180度変わって別世界を味わう

世間の目が180度変わって別世界を味わう

フリーターになっても将来生きていける人の特徴

フリーターになっても将来生きていける人の特徴について解説していきます。

共通点は「計画性があるかどうか」
何のためにフリーターになるのか?説明できる人は生き残ることができます。

【特徴1】フリーターになる目的が明確な人

「フリーターになる目的が明確な人」

【特徴2】目的達成に向けた目標が明確な人

「目的達成に向けた目標が明確な人」

【特徴3】フリーターでも生活できる貯金がある人

「フリーターでも生活できる貯金がある人」

仕事がつらいからフリーターになりたいなら転職推奨

仕事がつらいからフリーターになりたいなら転職推奨

30代後半になると正社員になりたくてもなれない現実がある

30代後半になると正社員になりたくてもなれない現実がある

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ転職エージェント3選

フリーターを一度経験して20代のうちに早めに転職するのがベスト

どうしてもフリーターになりたい方はフリーターを一度経験して20代のうちに早めに転職するのがベスト

まとめ:フリーターになる前に目的と目標を明確にするのが大事

正社員を辞めてフリーターになった人の末路をまとめてきました。

無料で手厚いサポートが受けられる!20代におすすめ転職エージェント3選