転職エージェントは無職でも利用価値あり?【職歴なしなら使うべきは就職エージェント】
疑問に思う女性

「転職エージェントは無職でも利用価値ありますか?おすすめのサービスがあれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「転職エージェントを利用するから迷っている無職の人」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. 転職エージェントは無職でも利用価値ありの理由
  2. 無職におすすめの転職エージェント3選
  3. 転職エージェントからサポートを断られる無職の特徴とは
  4. 職歴なし無職は転職エージェントではなく無職専門の就職支援サービス利用が正解
  5. 内定率8割超え!無職専門のおすすめ就職支援サービス5選

結論、無職でも転職エージェントの利用価値はあります。

なぜなら、転職サイトやハローワーク以上の満足度の高い転職アドバイスが可能だからです。

ただし無職なら誰でも利用価値があるとは言い切れません。
無職本人の経歴によっては転職エージェントからサポートを断られるケースもあります。

本記事最大の目的は正社員未経験の職歴なし無職が使うべき就職支援サービスを紹介することにあります。

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「正社員就職の内定率が8割を超える無職向け就職支援サービスをご紹介していきます。今まさに転職エージェントを利用しようか迷っている無職の方は、ぜひ参考にしてみてください。」

転職エージェントは無職でも利用価値ありの理由

頭をかかえて悩む男性

「僕は今無職で、仕事やって辞めてを何回か繰り返してきた人です。僕のような人材が転職エージェントを利用したところで意味があまりないと思ったので教えてください。」
引用: Yahoo!知恵袋「転職」

気後れして就職活動に自信を失う無職の方は多いです。
そして、転職エージェントの利用も市場価値がないからと避ける傾向にあります。

でも無職でも転職エージェントの利用価値はあります。
実際、無職から転職エージェント経由で就職したという口コミが多く散見されます。

ではどんな利用価値があるのか?
転職エージェントは無職でも利用価値ありの理由についてまとめていきます。

【理由1】無職でもしっかり転職サポートを受けられるから

口コミでも挙がっていますが「無職でもしっかり転職サポートを受けられるから」

無職であっても登録もサービス利用も可能です。
実際、転職エージェント(リクルートエージェント)の利用規約を見ると状況が分かります。

3.(サービスの提供)
リクルートは、以下のサービスの中から利用者に適切なサービスをリクルートの判断で提供するものとします。利用者は、利用者の経験、要望および求人の状況によっては、リクルートによるサービスが提供できない場合があることを承諾するものとします。

「無職にはサービス提供は不可」などの記載はなし。
つまり、無職であっても転職サポートは受けられることが明白です。

ただし気をつけたいのは「利用者の経験によっては、リクルートによるサービスが提供できない場合がある」

転職サポートが受けられない利用者の特徴があるということ。
その特徴とは何か?具体的な内容についてはこちらで解説しています。

関連記事:【20代向け厳選】おすすめ転職エージェント&転職サイト25選!経歴・目的・職種別に徹底比較

【理由2】転職サイトと違って非公開求人の紹介も受けられるから

転職サイトと比較した時の理由として「非公開求人の紹介も受けられるから」

転職エージェントの利用メリットが「非公開求人の有無」
以下の通り、転職サイトをはじめとする転職支援との違いが明確です。

Q.新聞・求人情報誌(サイト)・ハローワークの求人情報と違うのですか?
A.リクルートエージェントには、非公開の求人情報(少人数や専門性の高い職種の募集、また同業他社を意識して求人を公にしない企業からの募集)も多く寄せられていますので、一般に公開されている求人情報よりも、多くの転職情報をお伝えすることが可能です。

登録することで紹介できる求人情報が多いのが強みの一つ。
つまり、転職サイト以上に転職サポートを受けられるメリットがあります。

【理由3】ハローワークより質の高い求人を紹介してもらえるから

次にハローワークとの比較から利用するメリットとして「質の高い求人を紹介してもらえるから」

無職にとってハローワークは近い存在。
職を探す場所=ハロワというイメージが強いです。

しかし、転職エージェントとサポート内容を比較してみると対応には違いが見えてきます。

Q.求人サイト、ハローワークの求人情報との違いは何ですか
A.求人票記載内容以外の、企業の雰囲気から業界・業種の将来性などを踏まえた上で転職のアドバイスを行いますので、よりご希望に合った転職が可能になります。

求人票の情報のみを教えてくれるのがハローワーク。
一方、転職エージェントでは企業の実情や将来性などのアドバイスをもらえます。

つまり、内定獲得(就職・転職)に向けた徹底したサポートが受けられるということです。

実際、ハローワークの就職実績を厚労省資料から確認しても明らか。
若年者のフリーター等から正社員に就職できた人数は年々減少傾向が続いています。
(平成28年度では30万人を超えていたのが、令和元年では20万人にまで減少)

従って、正社員就職を目指すなら転職エージェントのサポートはメリットがあるといえます。

関連記事:ハローワークの求人はブラックばかり?【ホワイト・優良企業との見分け方も解説】

無職におすすめの転職エージェント3選

ここまで転職エージェントは無職でも利用価値ありの理由を解説してきました。

では無職におすすめの転職エージェントとはどれか?
ここでは厳選して3社の転職エージェントをご紹介していきます!

【無職におすすめ1】リクルートエージェント

転職支援実績No.1の「リクルートエージェント」

【無職におすすめ2】type転職エージェント

各業界に精通するコンサルタントがフルサポートする「type転職エージェント」

【無職におすすめ3】パソナキャリア

オリコン顧客満足度調査で3年連続No.1の「パソナキャリア」

転職エージェントからサポートを断られる無職の特徴とは

ここまで無職が転職エージェントを利用する価値についてまとめてきました。

ただ残念ながら無職者全員が平等に価値を感じられるわけではありません。
以下口コミの通り、無職で転職エージェントに見捨てられたと嘆くコメントは多く見受けられます。

実際、転職エージェントの利用規約を見ると以下の文言が明記されています。

Q.正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか?
A.正社員としての就業経験がない方もご利用いただけます。しかし、弊社でお預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

つまり、一部の無職者にはサポートを行わないことを明確に示しています。

ではどんな無職が転職エージェントからサポートを断られるのか?
転職エージェントからサポートを断られる無職の特徴についてもまとめていきます。

【特徴1】空白期間が2年を超える無職の人

まず1つ目の特徴が「空白期間が2年を超える無職の人」

転職エージェント自身が明言しています。
受けたくない応募者は「無職期間2年超え」と。

実際に口コミでも不利だといわれている。

また転職エージェントのコメントだけではありません。
政府公表の資料をみても空白期間が長いほど正社員就職は難しくなっています。

【フリーター期間別にみた正社員になれた者の割合(20~29歳)】

つまり、空白期間が長いほど正社員就職は難しい=転職エージェントからサポートを断られるということ。

その一つの基準期間が「2年」
空白期間が短いほうが正社員就職には有利だということです。

関連記事:フリーターやニートでもリクルートエージェントは利用可能?【職歴なし向けに特化したサービス利用が賢明】

【特徴2】過去一度も正社員就業の経験がない無職の人

そして2つ目の特徴が「過去一度も正社員就業の経験がない無職の人」

職歴が散らかっていても正社員就業の経験があればサポートは問題なく受けられます。

しかし、正社員の就職経験が一切ない応募者の場合。
他の正社員応募者に比べて転職成功率は低くなります。

その結果、転職エージェントからのサポートは断られるケースが発生します。

転職エージェントも人材紹介ビジネスを展開する民間企業。
利益(転職しやすい)になる応募者を優先的にサポートするのは至極当然のことです。

関連記事:dodaは職歴なしニートでも利用可能?【結論ニート向け就職エージェントを使おう】

職歴なし無職は転職エージェントではなく無職専門の就職支援サービス利用が正解

利用価値を感じられない無職のポイントは「期間」と「就業経験」

2年以上の無職期間のある人は相手にされません。
正社員の就業経験がない無職も十分なサポートは受けられません。

つまり、職歴に難ありの無職は転職エージェントの利用に期待できません。

ではこれらの無職の人たちはどうすればいいのでしょうか?
答えは、職歴なし無職は転職エージェントではなく無職専門の就職支援サービス利用が正解です。

その無職専門の就職支援サービスというのが「就職エージェント」

本当に職歴なし無職でも正社員就職までサポートしてくれるのか?
これまで無職などの社会人未経験者35,000人以上を支援してきた「UZUZ」を例に見てみると、

職歴なしでもわずか3日で内定を獲得した利用者インタビュー記事が話題になっています。
(出典:UZUZ「職歴なしでも史上最速で内定を獲得した27歳既卒」

就職エージェントは無職を正社員就職に導く紛れもないサービス。
従って、職歴なし無職は転職エージェントではなく就職エージェントを使って正社員就職を目指すのが正解だといえます。

関連記事:フリーターにおすすめできない転職エージェント3選【本当に使うべきサービスを厳選紹介】

内定率8割超え!無職専門のおすすめ就職支援サービス5選

ここからは無職専門のおすすめ就職支援サービス5選についてまとめていきます!

内定率8割超えなど優れた実績を持つ就職支援サービスを厳選紹介。
全て無職で職歴なし、フリーターやニートなど社会人未経験を対象にした専門サービスです。

以下の順番で5つご紹介していきます。

【無職専門サービス1】利用者数が延べ10万人超えの「就職Shop」

未経験から正社員就職を目指す「就職Shop」

これまでの利用者数は延べ10万人以上!
社会人未経験、職歴のないニート・フリーターなど20代若者に強い就職エージェント。

最大の特徴は求人の全てが「書類選考なし」
つまり、応募すれば面接に進めるポテンシャル重視の企業が揃っています。

大手人材紹介のリクルートが運営する人気のサービス。
正社員就職を目指したい20代無職に適した就職支援サービスです。

『就職Shop』公式ホームページはこちら!
【就職Shopの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【無職専門サービス2】未経験からITエンジニアに就職「GEEK JOB」

600名以上の未経験からプロエンジニアに転職成功させる「GEEK JOB(ギークジョブ)」

ITエンジニア就職・転職に定評のある「GEEK JOB(ギークジョブ)」

すでに600名以上の未経験者をプロに成長させた実績あり。
実績が優れているのは、学習カリキュラムが実践的かつ充実しているからこそ。

受講者満足度も97.3%と驚異の9割超えも支持されています。
取引企業数も3,500社、紹介企業数は500社以上と豊富な就職先から会社を選べます。

無職からITエンジニアに劇的転身を果たしたい方に最もマッチした支援サービスといえます。

『GEEK JOB』公式ホームページはこちら!
【GEEK JOBの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【無職専門サービス3】面接対策とサポート体制に定評のある「UZUZ」

他社の10倍サポートに時間をかける「UZUZ(ウズウズ)」

就業支援実績が累計35,000人を突破。
そして、無職・フリーター・大学中退・第二新卒・既卒の入社後定着率は9割以上!

内定率も86%と優れた実績をたたき出す最大の要因は「面接対策」

就職希望者に合わせた個別就業サポートを実施。
特徴は、他社の10倍サポートに時間をかけるオーダーメイド型サポート。

これにより、特に苦手な面接対策への取り組みが強化されます。

面接対策が苦手な方や対策そのもののやり方が分からない方。
キャリアカウンセラーと一緒に就職活動を乗り越えたい方におすすめの支援サービスです。

『UZUZ』公式ホームページはこちら!
【UZUZの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【無職専門サービス4】就職相談しやすさNo.1の「第二新卒エージェントneo」

就職相談しやすさNo.1を獲得した「第二新卒エージェントneo」

就職支援実績は22,500人を突破!
熱い支持を集める理由に以下の3冠達成があります。

・面接対策満足度No.1
・就職転職満足度No.1
・就職転職相談しやすさNo.1

20代若年層に寄り添う就職支援が人気。
無職など職務経験がなくても就職支援実績は10,000人を超えています。

正社員に就職したいけど何から始めたらいいか分からない。
就職エージェントと合うのも怖い、そんな不安を抱える方に利用してほしい支援サービスです。

『第二新卒エージェントneo』公式ホームページはこちら!
【第二新卒エージェントneoの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

【無職専門サービス5】上京者向けの転居サポートも行う「キャリアスタート」

登録から転職成功まで最短2~3週間の「キャリアスタート」

キャリアスタート最大の特徴は「求職者と企業のマッチング分析」

求職者の性格からスキル、希望のキャリアをヒアリング。
本人の特性を見極めながら適した求人を紹介してくれる懇切丁寧なサポートが最大の強みです。

そして、紹介する企業もすべて調査済み。
好待遇案件を多数保有し、入社前後のギャップを取り除いてくれます。

自分に適した会社・仕事が何なのか?まだ分かっていない方の最初の利用に適しています。

『キャリアスタート』公式ホームページはこちら!
【キャリアスタートの評判が気になる方はコチラの記事をご覧ください】

まとめ:転職エージェントは無職でも利用価値ありでも専門ではない

転職エージェントは無職でも利用価値ありの理由と正社員未経験が使うべきサービスをまとめてきました。

改めて転職エージェントは無職でも利用価値ありの理由をまとめると、

転職エージェントは無職でも利用価値ありの理由

  • 無職でもしっかり転職サポートを受けられるから
  • 転職サイトと違って非公開求人の紹介も受けられるから
  • ハローワークより質の高い求人を紹介してもらえるから

転職エージェントは無職でも利用価値はあります。
しかし、すべての無職者が同様にサポートを受けられるとは限りません。

なぜなら、転職エージェントは無職専門の支援サービスではないからです。

無職者は無職専門の就職支援サービスを利用するのが賢明です。
正社員未経験でも正社員就職に向けた手厚いサポートを受けられます。

20代無職に特化!正社員就職を目指すおすすめ就職エージェント3選(Web面談実施中)