【マイナビジョブ20’sの評判】口コミと20代向け転職支援との比較から評判を検証
疑問に思う男性

「転職エージェントのマイナビジョブ20’s利用を検討しているけど、評判はどうなの?実際の利用者の評判も気になるし、他の20代向け転職支援サービスとの比較も分かれば教えてほしい!」

こんな疑問、悩みに答えます。

このブログでは「マイナビジョブ20’sの利用を検討している方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

この記事でお伝えすること(目次)

  1. マイナビジョブ20’s利用者のリアルな口コミ情報
  2. マイナビジョブ20’sと他社比較からメリット・デメリットを検証
  3. マイナビジョブ20’sの評判から利用する人の向き不向きを解説
  4. マイナビジョブ20’sのサービス概要とよくある質問

マイナビが運営する20代に特化した転職エージェント「マイナビジョブ20’s」

他の20代向け転職・就職支援サービスとの比較は?
強みや特徴、サービスメリットの確認は利用前に確認しておきたい情報です。

そんなマイナビジョブ20’sの利用を検討している方に評判情報(口コミ・メリット・デメリット)を徹底検証していきます!

そうま@ブログ管理人そうま@ブログ管理人

「マイナビジョブ20’sを利用する前に口コミやメリット・デメリットの評判をしっかり確認したい方は、ぜひ参考にしてみてください!」

マイナビジョブ20’s利用者のリアルな口コミ情報

早速マイナビジョブ20’s利用者のリアルな口コミ情報をまとめていきます。

マイナビジョブ20’sの公式サイトを見ると「お客様からの声」に口コミが掲載されています。

ただ内容を見ると、基本「良いこと」しか載っていません
(自社ページのため選んで掲載している可能性もゼロとはいえません)

これではリアルな情報を得ることは不可能です。
そこで、SNSや2ch・ネット掲示板の投稿から“ありのままのマイナビジョブ20’s”をリサーチしていきます!

【口コミ1】担当者のレベルが高く安心してサービスを受けられる

パソコンを打つ男性

「私の担当をしてくれている方は、とても丁寧ですごく頼もしいと思います。7社ほど転職エージェントを使わせてもらいましたが、マイナビ20’sが初めて一番いいと思いました。」
引用: みん評「マイナビジョブ20’sの口コミ・評判」

就職成功者

「私自身、書類選考で落ちることが多かったので、履歴書の添削をしてもらえたのは心強かったです。また、企業とのやりとりもアドバイザーの方が行ってくれていたので、私は面接に集中するだけという環境も作ることが出来ました。おかげで、無事に希望の会社に転職出来ました。」
引用: みん評「マイナビジョブ20’sの口コミ・評判」

評判の高い口コミで特に多いのが「担当者のレベルの高さ」

専任のキャリアアドバイザーが徹底サポート!
担当者のレベルが高い理由には、マイナビグループ運営のサービスである点が挙げられます。

マイナビグループ唯一の”20代専門”がマイナビジョブ20’s。
20代の転職を熟知したアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

さらにマイナビジョブ20’sの公式ホームページには、キャリアアドバイザーの詳細が紹介されています。

顔写真だけでなく経歴や趣味。
何をモットーにカウンセリングを心掛けているのか、情報を得られます。

初めて転職エージェントを利用する人にとってカウンセリングは不安要素の一つ。

・どんな人が面談をしてくれるのか?
・何を聞かれてなんと答えたらいいのか?

紹介ページを事前に読めるだけでも安心感を得られます。
一度公式ホームページから確認後、面談希望に申し込んでみてはいかがでしょうか。

【口コミ2】第二新卒など20代に特化した転職エージェント

余裕のある人

「第二新卒だと他の転職エージェントでは実務経験が必要な求人が多くて困っていました。ネットで色々と調べてみると、第二新卒向けの転職エージェントがあると知り、これなら実務経験を気にしなくていいなと思いエージェントを探していたところ、マイナビジョブ20’sを見つけ、試しに登録してみました。登録して数日後に電話がきてカウンセリングの予約をし面談を行いました。初めての転職活動ということで少し不安だったのですが、丁寧に話を聞いてくださったのでとても安心しました。結局は他のエージェントさんで内定を頂いたのですが、対応も良く的確なアドバイスを頂けたので感謝しています。」
引用: みん評「マイナビジョブ20’sの口コミ・評判」

サービスメリットとして良い口コミが多いのは「第二新卒など20代に特化している点」

マイナビジョブ20’sは、マイナビグループ唯一の”20代専門”
20代の転職支援ならびに市場を熟知したアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

サポートの結果、これまでの利用者数はのべ21万人を超えています。

名実ともに優れたサービスといえます。
20代の第二新卒で転職を検討している方に必須の転職エージェントです。

【口コミ3】自己分析にも役立つ適性診断あり

喜んでいる男性

「新卒で就職した会社が自分に合っていないなと感じたので、転職しようと思いマイナビジョブ20’sを利用しました。転職のプロによるカウンセリングや自己分析に役立つ適正診断を行ってくれたので、自分のことがよくわかり大変役に立ちました。私のような20代対象の求人が数多くあったので、職種や経験が未経験であっても面接OKな求人がたくさんあってよかったです。自分に合った企業へ無事転職することができました。」
引用: みん評「マイナビジョブ20’sの口コミ・評判」

関連サービスでも良い口コミとして多いのが「自己分析にも役立つ適性診断あり」

適性診断というのが「マイナビジョブ20’s適性診断」

「マイナビジョブ20’s適性診断」とは、自分と仕事の関わり方をもう一度整理して捉え直すために、受検者が自身の行動スタイルと照らし合わしながらテストに回答していき、仕事にまつわるみなさんの特徴を客観的に測定するテストです。

パーソナリティを9つの側面から捉えるテスト。
利用する最大のメリットは「客観的に強み・弱みが分かる自己分析ツール」

・自分自身の強みや弱みは客観的には分かりづらいのが本音。
・かといって友人や親に聞いてもこれといった的確な回答はもらえない。

これらの悩みを解消してくれるのが適性診断最大の強み。

診断結果はアドバイザーと共有し一緒に自己PR作成に役立てられます。
面接での受け答えに自信をつけたい方に、ぜひ利用してほしい診断ツールになります。

【口コミ4】カウンセリングの対応日程が少ない

あまり良くない口コミもあります。

ストレスを感じる女性

「在職中に転職を希望したのですが、キャリアカウンセリング可能な日程が、平日のみ、また、電話面談も最終17時半スタートと、在職中の人が可能な時間が少なく感じました。私は、今の会社の有給が取れないことを理由として転職を考えたので、もちろん有給をとって平日にカウンセリングに行くこともできず…。定時が18時なので、電話面談の日程が決まるのにも大分時間がかかりました。田舎ですので、平日仕事終わりに支社まで出向くこともできませんでした。在職中の人がほとんどだと思いますので、土日開催とは言わなくても、せめて電話面談の最終時間をもう少し伸ばしてくれたらな、と思いました。」
引用: みん評「マイナビジョブ20’sの口コミ・評判」

特に不満があがるのが「カウンセリングの対応日程が少ない」

実際に調べてみると受付時間が全ての店舗で「平日9:15~17:45」
土日祝日も不可、平日の遅い時間帯もカウンセリングは対応していないことが分かります。

【新宿オフィス】
アクセス:東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー26F
TEL:0120-779-500
受付時間:平日9:15~17:45(土日祝日、年末年始を除く)

【横浜オフィス】
アクセス:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル23F
TEL:0120-956-493
受付時間:平日9:15~17:45
(土日祝日、年末年始を除く)

【大阪オフィス】
アクセス:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA31F
TEL:0120-982-799
受付時間:平日9:15~17:45
(土日祝日、年末年始を除く)

【神戸オフィス】
アクセス:兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15 三宮ビル南館9F
TEL:0120-112-350
受付時間:平日9:15~17:45
(土日祝日、年末年始を除く)

【名古屋オフィス】
アクセス:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランド スクエア9F
TEL:0120-750-153
受付時間:平日9:15~17:45
(土日祝日、年末年始を除く)

面談できる日程がないと嘆く利用者も多く散見されます。

もし上記の時間帯以外のカウンセリングを希望する場合。
平日の遅い時間帯や土日祝を希望する方は「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

リクルートエージェントなら土日祝でも面談対応可能。
北海道から福岡まで全国16カ所にオフィスを設けており、電話面談にも応じています。

【口コミ5】ニートなどの職歴なしはサポートが手薄になりがち

サービス内容に関する不満の口コミが「ニートやフリーターなどの職歴なしに対するサポート」

マイナビジョブ20’sの利用対象者は「第二新卒」
具体的な経歴や対象内容は以下利用ガイドに記載されています。

Q. 登録すれば、必ず求人を紹介してもらえるのですか?
A.就業経験の内容や希望条件によっては、求人紹介ができない場合があります。あらかじめご了承ください。また、非公開求人につきましては、一般に公開しないことを前提に求人企業からお預かりしておりますので、ご経験内容・スキルなどが合致しており、応募可能であると判断した方のみに開示しています。

「就業経験の内容や希望条件によっては、求人紹介ができない場合がある」
第二新卒であれば誰でもサポートを受けられる、というわけではないことが明確に記載されています。

つまり、社会人未経験者や職歴なしの場合はサポートが受けられないことになります。

実際、就業歴が1年未満でも転職は難しいとコメントあり。
正社員として就職し、1年以上の社会人経験を有する人がサポートを受けられるようです。

もし職歴なしから正社員就職を目指したい方。
社会人経験がない方は、以下の就職エージェントを利用するのが最もおすすめです。

正社員就職を目指す!20代におすすめ就職エージェント3選(Web面談実施中)

【口コミ6】会員登録できないor登録しても連絡来ない

サービスを利用する以前の問題で「会員登録できないor登録しても連絡来ない」

就業経験の内容によっては登録できない場合があります。
ですが、職歴ありの24歳歳以上であれば問題なく登録もサービスも受けられます。

実際、登録したらすぐに連絡来たという口コミもあります。

職歴があって就業経験もあるのに連絡がない場合。
そんな時は、連絡がこない場合の対応方法が利用ガイドに掲載されています。

マイナビジョブ20’sの担当者が申し込み内容を確認し、メールもしくはお電話にて次のステップのご案内をいたします。 通常、5営業日以内にはご連絡をさせていただいておりますが、1週間を過ぎても弊社から何の連絡もない場合は、何らかの理由によりお申し込みが完了していない、あるいは入力内容に不備がある可能性もありますので、お手数をおかけいたしますが、0120-999-044(平日9:15~17:45)までお問い合わせください。

一度問い合わせて確認してみましょう。
エージェント側が見落としている可能性もゼロではありません。

マイナビジョブ20’sと他社比較からメリット・デメリットを検証

マイナビジョブ20’s利用者のリアルな口コミをまとめてきました。

マイナビが運営する20代に特化した転職エージェント。
専任アドバイザーのレベルが高く、評判も高評価な口コミが多数挙がっています。

ただ口コミなどの主観だけではサービスの良し悪しは判断できません。
客観的な情報も取り入れることで、様々な角度からメリット・デメリットの判断が可能になります。

そこでマイナビジョブ20’sと他20代向け就職支援サービスとの比較からメリット・デメリットを検証していきます!

20代向け就職支援サービス比較表

まずマイナビジョブ20’sと他20代向け就職支援サービスとの比較表を作成します。

比較する20代向け就職支援サービスは「就職Shop」「ウズキャリ(UZUZ)」「第二新卒エージェントneo」「DYM就職」の4社。
検証する比較情報は「支援実績数」「紹介求人数or登録企業数」「実績・求人情報」「利用対象者・サービス特徴・強み」の4項目。

これらの情報からマイナビジョブ20’sのメリット・デメリットを検証!

では早速作成した比較表をご覧ください。

20代向け就職支援
比較表
支援実績 紹介求人 実績・求人情報 ①対象/②特徴・強み
マイナビジョブ20’s 21万人 2,100件 ・入社後定着率94.6%
・未経験OKは1500件以上
・企業から直接スカウトあり
①24~29歳までの第二新卒
②自己分析に役立つ適性診断
②志望動機、自己PRの共創
②全国5カ所の面談場所
就職Shop 10万人 10,000社 ・4人に3人は正社員未経験
(8割が正社員経験1年未満)
・全て正社員&書類選考無
・100%訪問取材済み
・職種は製造/営業/ITなど幅広い
①18歳~30歳までの若手
②強みを引き出す模擬面接実施
②個々に手厚い個別サポート
⇒専任のキャリアコーディネーターが付く
②全国10カ所に面談場所設置
ウズキャリ
(UZUZ)
3.5万名 1,500社 ・求人の約5割がIT職
・就職内定率86%
・書類選考通過率87%
・入社後定着率96.8%
・内定獲得期間約1か月
・プログラミングスクール開校
①29歳までの若手
②平均20時間の就活サポート
②完全オーダーメイド面接対策
(約2時間の対策実施)
②集団or個別サポートから選択
②GDや研修など充実した講座
②ブラック企業を徹底排除
②入社後のサポートも万全
②スタッフ全員既卒&第二新卒
第二新卒エージェントneo 1.5万名 10,000社 ・内定獲得率90.1%
・未経験OKの正社員求人
・適正を踏まえ求人紹介
・最短1週間で内定&入社可
・就職相談しやすさNo.1
・面接対策満足度No.1
・就職満足度No.1
①18歳~28歳までの若手
②平均10時間の就活サポート
(企業担当による面談対策)
②スタッフ全員第二新卒
②ブラック企業を徹底排除
②関西支店でのサポートも可
②不採用通知の内容が分かる
⇒具体的な改善と対策が可能
DYM就職 1.4万名 2,500社 ・サービス満足度90%以上
・最短1週間で内定&入社可
・全て正社員&書類選考無
①18歳~29歳までの若手
②ブラック企業を徹底排除
②60秒マッチングサービス
②全国32カ所で展開

※2021年7月調査時点の情報

比較から見えてくる利用するメリット

比較から見えてくる利用するメリットは以下の通りです。

マイナビジョブ20’sを利用するメリット

  • 利用者数は延べ21万人とマイナビグループ運営サービスとあって安心感が得られる
  • 適性診断から強みや弱みを客観的に把握し自己分析に役立てられる
  • 企業からの直接スカウトオファー機能があり内定率アップに貢献

他20代向け就職支援サービスより劣るデメリット

一方他20代向け就職支援サービスより劣るデメリットは以下の通りです。

マイナビジョブ20’sのデメリット

  • 紹介できる求人および企業数が少ない
  • 利用対象者が24~29歳までの第二新卒と狭い

マイナビジョブ20’sがサポート対象とするのは「24~29歳までの第二新卒」

一度就職するも早期離職した第二新卒を対象にしています。
つまり、フリーターやニートなどの職歴なしではサポートが手薄になります。

社会人未経験や職歴に自信がなくとも正社員就職を目指したい方は就職エージェントの利用がおすすめです。

今回比較表で紹介する4社が就職エージェントにあたります。
それぞれ強み、特徴が異なるため、以下参考にし2~3社登録して就職活動を進めることをおすすめします。

就職エージェントの評判を確認したい方は以下ご覧ください。
就職Shop】【UZUZ】【第二新卒エージェントneo】【DYM就職

マイナビジョブ20’sの評判から利用する人の向き不向きを解説

ここまでマイナビジョブ20’sの主観と客観の評判情報(口コミ・メリット・デメリット)をリサーチしてきました。

マイナビジョブ20’sを利用するのにどんな人が向いているのか?
これから利用予定の方にとって気になるマイナビジョブ20’sの評判から利用する人の向き不向きを解説していきます!

マイナビジョブ20’sの利用に向いてる人

マイナビジョブ20’sの利用に向いてる人は以下のような方々です。

マイナビジョブ20’sの利用に向いてる人

  • 職歴ありの第二新卒(24~29歳まで)の人
  • 自己分析を客観的に評価するツールを利用したい人
  • 専任のアドバイザーと二人三脚で志望動機や自己PRを作りたい人

マイナビジョブ20’sの利用対象者は「24~29歳までの第二新卒」
また自己分析や志望動機など書類作成が苦手な人にも活用メリットがあります。

マイナビジョブ20’sの利用に向いてない人

マイナビジョブ20’sの利用に向いてない人は以下のような方々です。

マイナビジョブ20’sの利用に向いてない人

  • 職歴なしのフリーターやニートの人
  • 多くの求人、企業の中から仕事を探したい人
  • 土日など平日以外のカウンセリングを希望する人

社会人未経験or職歴なしの人は利用は不向きです。
サポートが手薄になり、登録自体もできない可能性があります。

なので上記に該当する方は以下の就職エージェントの利用がおすすめです。

またカウンセリングの対応日程が少ないのもデメリットの一つ。
土日や平日の遅い時間帯を希望する方は「リクルートエージェント」の利用がおすすめです。

マイナビジョブ20’sのサービス概要とよくある質問

最後にマイナビジョブ20’sのサービス概要とよくある質問をまとめます。

会社名 株式会社マイナビワークス
本社所在地 〒163-1527 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
店舗一覧 ・新宿オフィス(東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー26F)
・横浜オフィス(神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル23F)
・大阪オフィス(大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA31F)
・神戸オフィス(兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15 三宮ビル南館9F)
・名古屋オフィス(愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランド スクエア9F)
特徴 ・利用者数のべ21万人
・20代向けの求人数2,100件以上
・うち未経験OK求人数1,500件以上
・入社後定着率94.6%
・企業から直接スカウトあり
・自己分析に役立つ適性試験
・志望動機、自己PRの共創
・全国5カ所の面談場所
サービス利用料はかかりますか?
すべて無料で利用できます。
地方在住でもサービスは利用出来ますか?
はい、利用可能です。マイナビジョブ20’sは東京、横浜、大阪、名古屋にオフィスを開設しておりますが、登録時のご来社が困難な方に対しては、メールやお電話、オンライン面談などで、求人のご紹介や転職活動のサポートを実施しています。

まとめ:自己分析が苦手な第二新卒ならマイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの主観と客観の評判情報(口コミ・メリット・デメリット)をまとめてきました。

改めてマイナビジョブ20’sの評判をまとめると、

マイナビジョブ20’sの口コミ

  • 担当者のレベルが高く安心してサービスを受けられる
  • 第二新卒など20代に特化した転職エージェント
  • 自己分析にも役立つ適性診断あり
  • カウンセリングの対応日程が少ない
  • ニートなどの職歴なしはサポートが手薄になりがち
  • 会員登録できないor登録しても連絡来ない

マイナビジョブ20’sを利用するメリット

  • 利用者数は延べ21万人とマイナビグループ運営サービスとあって安心感が得られる
  • 適性診断から強みや弱みを客観的に把握し自己分析に役立てられる
  • 企業からの直接スカウトオファー機能があり内定率アップに貢献

マイナビジョブ20’sのデメリット

  • 紹介できる求人および企業数が少ない
  • 利用対象者が24~29歳までの第二新卒と狭い